8 Adobe ActionScriptのチュートリアルフラッシュ

Adobe Flashは、開発者がWebページにインタラクティブ性とスムーズなアニメーションを追加することができる優れた技術である。開発者は、Flashに興味を支援する多くのウェブサイトを見つけることはできる。この資料には、助けるものを出来るだけ入れたが、非常に多いので、すべてを含めることはできない。もしあなたのお気に入りを見ていなかったら、コメント欄で共有お願い。

Continue reading “8 Adobe ActionScriptのチュートリアルフラッシュ”

AS3 で外部音声をロードする

多くのFlashプロジェクトに音声がオフラインとオンラインで重要な一部になる。実際に、多くのケースでは、統合音はプロジェクトの最終的な結果を増幅することができる。しかし、他の多く場合、そうではない。AS2で外部音声をFlashプロジェクトにロードするのはかなり簡単な作業である。私はAS2の構文と比較してAS3を使用して、外部音声をロードするつもりである。本文を読んでから、AS3への移行に助ければ、幸いである。何かご意見があれば、コメントください。

Loading External Sounds Using AS3

Continue reading “AS3 で外部音声をロードする”

AS3を使用してコンテンツをプリロードする

今日のインターネットの速度のために、ほとんどの小さいFlashプロジェクトにはプリローダーはが実際に必要がありません。といっても、常にすべてのFlashプロジェクトにプリローダーを含めるほうがよいです。このチュートリアルで、私は簡単にどのようにAS3を使用してフラッシュの資産をプリロードする方法を見せます。AS3は、テーブルにもたらす新しいかつ改良イベント構造体のため、プリロードがより合理的なプロセスになりました。あなたがより詳細にプリロードを制御することが出来ます。

Preloading Content Using AS3 001

Continue reading “AS3を使用してコンテンツをプリロードする”

最新の五つActionScriptチュートリアルを集めた

ActionScriptを勉強するために、優れたチュートリアルは不可欠でしょう。今日、私がインターネットで先週発表されたものを厳選し、五つチュートリアルを本文に集めました。開発環境を整えるブログ、ActionScriptからJavaScriptを呼び出す方法、デジタル時計を作成する方法、自前でドラッグ機能を用意する方法、FLEX SDKインストールガイドという五つチュートリアルです。何かご意見があれば、ぜひコメントください。

ActionScript This Week 03

Continue reading “最新の五つActionScriptチュートリアルを集めた”

見逃しない!優れたActionScript チュートリアルコレクション

ActionScriptとは、Flashに使用されるプログラミング言語である。ActionScriptにより、動画や音声のプレイヤーの作成など、コンテンツに複雑な処理や双方向性を持たせたFlashを作成することが可能である。ActionScript は主に SWF ファイルの開発用ソフトウェアである Adobe Flash および Adobe Flex でスクリプトの定義として記述する。Internetには、いろんなチュートリアルがあるが、あっちこっとで、探すには面倒だろう。ActionScriptを勉強するための入門チュートリアルコレクションを私が本文に纏めた。ActionScriptの世界にお楽しみに。

 

hatena ActionScript

Continue reading “見逃しない!優れたActionScript チュートリアルコレクション”

ActionScript 条件文: Switch と If/Else if/Else

常にActionScriptに、ある条件で、一つの処理を行い、異なる条件で、別の処理を実施することを決まらなければならないのです。条件文を使用すれば、分岐処理ができます。ただし、どのように書けば読みやすいかということは、他人にとっても、数ヶ月後の自身にとっても、大きな差別があります。

条件文を使うと、ある条件が満たされたかを確認でき、次のActiionScriptを実行できます。条件が満たされなければ、いずれかのアクションを取り、或いは何もしないことを選べます。上記の説明で概念が伝ったかどうか確信しないが、一つの例で理解に役立つと確信しています。

Conditional Statements Switch Versus If Else if Else

Continue reading “ActionScript 条件文: Switch と If/Else if/Else”

フラッシュアニメーションのフレームレートを動的に調整する

フレームレート(アニメーションの再生速度)は、1秒あたりのフレーム数で表されます。フレームレートが遅過ぎると、アニメーションの動きがぎこちなくなります。早過ぎると、アニメーションの動きに悪影響が出たり、ユーザのコンピュータ処理能力を過剰に消費することがあります。ランタイムを介して、アニメーションのフレームレートを動的に変更することは新しいActionScript 3.0機能の一つです。 この機能で、キーフレームのタイミングを精密に指定しなくても遅いモーションのアニメーションは作成できます。 また、遅いマシンにも、動的にフレームレートを下げたい場合、これを使用すればできます。それでは、やってみましょう。

DoNotYet Dynamically Adjust the Frame Rate of a Flash Animation frames-per-second

Continue reading “フラッシュアニメーションのフレームレートを動的に調整する”

AS3の新しいタイムラインコントロールをグリンプスする

ActionScript 3.0には、多くの変更が含まれています。中には、いくつかの新しいタイムラインのプロパティは、Flashアニメーター、デザイナーや開発者に評価されることを期待して導入されました。静的なフレーム番号に固執したくない場合、正確に制御できないや、エリアはタイムラインまたはシーンのどこにあるかを知らないことにいらだたせます。

たとえば、特定のムービークリップ内のラベルの量を知りたいや、特定のMovieClipの最後のラベルの名前が何であるかを調べるにしたいと考えてみましょう。ActionScript 2.0では、このことは不可能に近いです。

ActionScript 3.0の中で、プロパティを使って、詳細にタイムラインを制御できるようにました。 フレームラベルとの相対位置を知らないや、ラベルが所属するフレームをしらないのは過去のことになりました。神様ありがとうございます!

Digitechlog A Glimpse at the New Timeline Controls in AS3 as3-timeline-properties

Continue reading “AS3の新しいタイムラインコントロールをグリンプスする”

5個アドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアル

個人のホームページでも会社のサイトでも、yahooなどでもメニューはサイトの重要の一部として、必ず使われていますね。

Adobe社の調べではFlashプラグインの普及率は97%、開発者は100万人を越えていて、普及率が高くて、使い方によっては表現力豊かで、便利ですから、様々なWEBコンテンツがflashで制作されています。メニューとナビゲーションももちろん。

Flashの素材や情報が豊富ですから、メニューの表現の形式も多いです。インタネット上でもちょっとグーグルで検索してみれば一般的なメニューから活かしたメニューまでさまざまなものが解説されていますが、多い過ぎな感じですから、以下の様の一番よく使われているアドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアルを挙げます。

adobe-flash-menu-and-navigation-tutorials

Continue reading “5個アドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアル”

有用なAdobe PhotoShop(アドビ フォトショップ)チュートリアルリスト

自分のホームページとか、ブログとかウェブサイトを持ってると、バナー、ロゴのデザインは必要ですよね。一番有名なツールはPhotoshopだと思います。

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)は、アドビシステムズが販売しているビットマップ画像編集ソフトウェアである。フォトレタッチツールを代表するソフトである。

Adobe PhotoShopの機能としてはすごく強いですが、使い方は簡単ではないです。

以下のチュートリアは、Adobe PhotoShopを利用してさまざまな効果を実現することの詳しい説明です。これらを参考して自分で操作すればいろいろ自分がほしいものも作れると思います。

Continue reading “有用なAdobe PhotoShop(アドビ フォトショップ)チュートリアルリスト”