SWFAddress: SWFObject と共にFlashの各コンテンツの遷移に対してパーマリンク提供する便利なライブラリ

SWFAddressとは、SWFObject と共に、Flash の各コンテンツの遷移に対してパーマリンク提供する便利なオープンソースのライブラリです。※SWFObjectについては、SWFObject: Flash/FlexをWeb ページに貼りつけるのに便利なJavaScriptライブラリを参考できます。

パーマリンクはFlashの問題の一つ、Flash内部のコンテンツにブックマークが出来ないということです(Flex3からHistoryManager/BrowserManagerというクラスを使えば機能を実現することができる)。SWFAddressを使用すれば、Javascriptを使ってページを更新することなくURLを変更することで SWF内にユニークなURLを設定できるというとても簡単でその問題を解決できます。

Continue reading “SWFAddress: SWFObject と共にFlashの各コンテンツの遷移に対してパーマリンク提供する便利なライブラリ”

SWFObject: Flash/FlexをWeb ページに貼りつけるのに便利なJavaScriptライブラリ

Objectタグと、Embedタグを併用する様のMacromedia(Adobe)の標準のFlashの埋め込み方は既にご存知のことと思います。Flashのソフト上からパブリッシュした際のデフォルトの出力方法になっているので、互換性も高く、多くのブラウザをカバーしています。

しかしながら、プラグイン検出がないので、ユーザーによっては、コンテンツ表示が崩れたり、見れなかったり、プラグインをインストールしていないIEユーザーには「ActiveXをインストールしますか?」というダイアログボックスが表示されたり、Mozillaベースのブラウザでも、似たような問題が起きるいくつかの問題点があります。

Continue reading “SWFObject: Flash/FlexをWeb ページに貼りつけるのに便利なJavaScriptライブラリ”