Javaでiniファイルを読み書きクラスソース

この前の「JavaでCSV形式のファイルを読み書きするライブラリソースと使用例(BufferedReaderとFileReaderを利用する)」には、JavaでCSVファイルの読み書きすることを紹介しました。今回は、Javaでiniファイルを読み書きクラスソースです。JavaでXMLファイルの操作、DOM (Document Object Model) とSAX (Simple API for XML)のようなライブラリがありますので、一般的なJavaで開発されているシステムの設定ファイルなどは、XMLがよく使われていますが、iniファイルをいじって開発するプログラム/システムもあるし、DOM、SAXのような別のライブラリをインポートしたくない場合もありますね。

javaのjava.util.Propertiesなら、下記のようなソースで簡単なiniファイルを読めますが、「セッション」の概念がないことは、残念ですよね。

※XMLとは、文書やデータの意味や構造を記述するためのマークアップ言語の一つ。マークアップ言語とは、「タグ」と呼ばれる特定の文字列で地の文に構造を埋め込んでいく言語のことで、XMLはユーザが独自のタグを指定できることから、マークアップ言語を作成するためのメタ言語とも言われる。

Continue reading “Javaでiniファイルを読み書きクラスソース”