SILEX: WYSIWYGでFlashサイトを構築できるオープンソースのRIA開発ツール

その前に紹介した「MC Tween: Flashマイクロサイトを1日で制作可能となるオープンソースのASフレームワーク」では、Flashマイクロサイトを1日で作成可能MC Tweenというフレームワークですが、FlashやActionScriptの基本的な知識が必要です。

今回の「SILEX」では、FlashやActionScriptの知識がいらなくて、普通のユーザでもFlashサイトを構築できるオープンソースのRIAツールです。「SILEX」に「WYSIWYG」を利用していますので、ウェブサイトの構成するのは、Wordのドキュメントを作成することみたいです。

Continue reading “SILEX: WYSIWYGでFlashサイトを構築できるオープンソースのRIA開発ツール”

リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版を公開した

「古い」のニュースだと思いますが、イベントのメモとして記録します。

リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版、米アドビ システムズは12月18日(米国時間)に正式で公開しました。ダウンロードパッケージはFedora 8、Ubuntu 7.10、openSUSE 10.3に対応していて(統合デスクトップ環境はGNOMEとKDEに対応する)、AdobeはこれまでにWindows版とMac OS X版を提供しています。

Continue reading “リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版を公開した”