JSON(json.as)でFlex/Flashアプリケーションにデータを交換する

Flex/Flashでのウェブアプリケーションでは、サーバサイドとデータの交換は必ず必要なので、同じのデータ情報に対して、少ないデータ量で取れるとウェブアプリケーションにもスピードアップできます。今回紹介する「JSON」では、XMLよりも少ないデータ量でFLASHとサーバサイドスクリプト間のデータのやりとりを可能にできます。

JSONとは,構造化されたデータを記述するための,テキスト・ベースのデータ記述言語の一つです。JavaScript(ECMAScript)でオブジェクト・リテラルを記述する構文をそのまま使っているため,人間が読んでわかりやすく,プログラムでも容易に処理できるという特徴があります。

Continue reading “JSON(json.as)でFlex/Flashアプリケーションにデータを交換する”