Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ

この前紹介された「Ajax Animator」(@See 「Ajax Animator」:ExtJSを基づいてWebベースのアニメーションを作成するオープンソース・ソフトウェア)はFlashのようなアニメーションが作成できるソフトウェアだ。Salasagaとは、高品質なFlashコンテンツを作成するエディタである(Flame Projectと呼ばれていた場合もある)。Flashの作成となると、OpenOffice.orgのDrawが持つ限られた機能を使ってFlash形式へのエクスポートを行うのが関の山だ。Salasaga は、PC向けの教材やアニメーションをFlashで作成できるAdobe Captivateの機能を提供することにより、こうした不足を補おうとする取り組みだ。

Continue reading “Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ”

リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版を公開した

「古い」のニュースだと思いますが、イベントのメモとして記録します。

リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版、米アドビ システムズは12月18日(米国時間)に正式で公開しました。ダウンロードパッケージはFedora 8、Ubuntu 7.10、openSUSE 10.3に対応していて(統合デスクトップ環境はGNOMEとKDEに対応する)、AdobeはこれまでにWindows版とMac OS X版を提供しています。

Continue reading “リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版を公開した”