Flosc(Flash OpenSound Control): flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信するJavaサーバー

Flosc(Flash OpenSound Control)とは、Javaで開発され、OpenSound Controlというプロトコルを利用して、flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信できるサーバーです。 Max/MSP、Processing、C言語によるプログラムなどだけではなくて、FlashのXMLSocketを使ってAdobe Flash(Flash 5以降)とコミュニケーションも可能です。

flosc

OpenSound Control(以下、OSC)は、アプリケーション間、ハードウェア間をUDP/IP通信でコミュニケーションするためのデータ通信プロトコルです。

Floscを利用して、グラフィックの描画はFlashで行ない、音声はMax/MSPで実行する、3Dグラフィックの描画はC++やCocoa(Objective-C)で行ない、音声はMax/MSPで実行するなどはできるとなります。

Continue reading “Flosc(Flash OpenSound Control): flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信するJavaサーバー”