フラッシュでフラッシュを勉強する

フラッシュでフラッシュというは、アドビのJohn Schumanより設計されたシリーズのAdobe Flash CS3のフラッシュで、訓練ビデオのことです。John SchumanのシリーズはアドビのTVにあり、AIRアプリケーションとしてAdobe経由で購読されることができます。これらはFlash CS3を勉強し、Flash CS3機能の概要がほしい初心者向けたビデオです。下記トレーニングビデオを見て、Flash CS3から学ぶことを期待しています。

Continue reading “フラッシュでフラッシュを勉強する”

Flash CS3とアクションプロジェクト向けベーシックのArrayBinderクラス

Flash CS3とFlex(ActionScript)のプロジェクトに、モデルからビューの部分を分けるようになればプロジェクト構成もわかりやすくて、メンテナンスもしやすくなります(MVC構成ですから、^^)。

※MVCモデルという言葉自体は、Smalltalkというオブジェクト指向言語でのGUI設計に用いられた概念です。MVCとは、 Model、View、Controllerの頭文字をとったものです。

次はfboyleが書かれたArrayBinderというAS3のソースコード、該当インスタンスを利用して各オブジェクトに参照されている属性の値を格納出来ます。

array2

Continue reading “Flash CS3とアクションプロジェクト向けベーシックのArrayBinderクラス”

Flash CS3でAmazon SimpleDBをアクセスサンプルソース

まずは、Amazon SimpleDBとはなんというものの概要説明をみてください。

“ドメイン”と呼ぶ単位でデータベースを管理。ドメイン内のデータに対してGET、PULL、DELETEのほか、シンプルなコマンドでクエリを実行可能。アマゾンはSimpleDBのクエリについて「いまのところは5秒以内に実行される」としている。米アマゾンは2007年12月13日、Webサービスとして動作するWebアプリケーション向けのデータベース「Amazon SimpleDB」を限定公開した。SimpleDBは単純なAPIセットでアクセス可能。データフォーマットやスキーマの事前設定は不要。アマゾンはスキーマの事前設定をなくしたことで「アプリケーション開発の柔軟性が大幅に増す」としている。アプリケーションの拡張に合わせたスケーラビリティがあり、1ドメインはベータ版では最大10GBまで利用可能。100ドメインまで作成できる。

Continue reading “Flash CS3でAmazon SimpleDBをアクセスサンプルソース”