JavaでCSV形式のファイルを読み書きするライブラリソースと使用例(BufferedReaderとFileReaderを利用する)

一般的なプロジェクトの設定ファイルとか、メッセージファイルとか、普通はXMLファイルに保存としますが、マイクロソフトのOffice Ecxelが広くて使用されてますので、CSVを操作するところも多いです。

CSVでは、データの各要素をカンマ(「,」)で区切り、改行がそのままデータ行の区切りを表します。

CSVデータは、一般に「.csv」という拡張子の付いたテキストファイルとして保存されます。テキストエディタだけでなく、Microsoft Excelなどの表計算ソフトでも読み込むことができ、閲覧や編集が簡単なため、よく利用されます。

以下のクラスには、BufferedReaderとFileReader利用して、CSV形式のファイルを読みかけます。

Continue reading “JavaでCSV形式のファイルを読み書きするライブラリソースと使用例(BufferedReaderとFileReaderを利用する)”

ウェブブラウザから利用可能なマイクロソフトのOffice Word、Excel、PowerPoint、OneNoteの軽量バージョンのデモを初公開した

コンピュータ技術を発展したがって以前ウェブ上でいろいろな実現できない機能もできました。ウェブOSでも、ウェブOfficeでも全部快速で発展していました。マイクロソフトは10月28日、開発者向けイベント「Professional Developers Conference 2008」で、ウェブブラウザから利用可能なMicrosoft Office Word、Excel、PowerPoint、OneNoteの軽量バージョンのデモを初公開した。PDC(Professional Developer Conference 2008) は、すべての Microsoft 製プラットフォームおよび製品に関する開発者向け会議で、今回2年ぶりに開催された。

Continue reading “ウェブブラウザから利用可能なマイクロソフトのOffice Word、Excel、PowerPoint、OneNoteの軽量バージョンのデモを初公開した”