as3cannonball: DOM+HTML+CSS+BrowserのActionScript 3ライブラリ

「as3cannonball」というものは、DOM+HTML+CSS+Browserなどを簡単で操作できるActionScript 3オープンソースのライブラリです。公式サイトの紹介を見るとそのライブラリのソースはまだ全部テストされてないです。サンプルを参照しなら実装してみました、使いやすいですよね。ちょっとJavaScriptのExtライブラリ風があるじゃないかぁ。

※CSS解説:Cascading Style Sheets(CSS、段階スタイルシート、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート)とは、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様であり、W3Cによる勧告の一つ。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現する為に提唱されたスタイルシートの、具体的な仕様の一つ。CSS は HTML で表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。

ActionScriptには、以下のようでHTMLLoader オブジェクトが complete イベントを送出すると、ページ内の CSS スタイルを調べたり操作したりできます。

Continue reading “as3cannonball: DOM+HTML+CSS+BrowserのActionScript 3ライブラリ”

jQueryを使ってXMLを解析操作する(サンプルソースコード含める)

jQuery は、JavaScript™ と Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) のプログラミングを単純化する 、2006年の初めに John Resig によって作成されました。JavaScript コードを扱うすべての人にとって素晴らしいライブラリーです。jQuery は、他の類似の JavaScript ライブラリーとは異なるユニークな考え方を持っており、一般的で複雑なコードを簡潔に表現することができます。この記事では、jQuery の考え方を学び、その特徴と機能を知り、いくつかの一般的な Ajax タスクを実行し、またプラグインを使って jQuery を拡張する方法を学びます。 Continue reading “jQueryを使ってXMLを解析操作する(サンプルソースコード含める)”

Javaでiniファイルを読み書きクラスソース

この前の「JavaでCSV形式のファイルを読み書きするライブラリソースと使用例(BufferedReaderとFileReaderを利用する)」には、JavaでCSVファイルの読み書きすることを紹介しました。今回は、Javaでiniファイルを読み書きクラスソースです。JavaでXMLファイルの操作、DOM (Document Object Model) とSAX (Simple API for XML)のようなライブラリがありますので、一般的なJavaで開発されているシステムの設定ファイルなどは、XMLがよく使われていますが、iniファイルをいじって開発するプログラム/システムもあるし、DOM、SAXのような別のライブラリをインポートしたくない場合もありますね。

javaのjava.util.Propertiesなら、下記のようなソースで簡単なiniファイルを読めますが、「セッション」の概念がないことは、残念ですよね。

※XMLとは、文書やデータの意味や構造を記述するためのマークアップ言語の一つ。マークアップ言語とは、「タグ」と呼ばれる特定の文字列で地の文に構造を埋め込んでいく言語のことで、XMLはユーザが独自のタグを指定できることから、マークアップ言語を作成するためのメタ言語とも言われる。

Continue reading “Javaでiniファイルを読み書きクラスソース”