_CrtSetBreakAlloc (CRT)でCPPのメモリリークを検出する

最近VCを利用してCPPプログラムの作業をやってます。ソース中メモリのコントロールところが多いですから、メモリリークをよく発生しました。毎回ソースコードを読んでnew-deleteをチェックすると時間をかかるのに効率が悪いです。_CrtSetBreakAllocを利用してチェックしてみました、使いやすい関数です。

Continue reading “_CrtSetBreakAlloc (CRT)でCPPのメモリリークを検出する”