FlexUnit: Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワーク

機能系のライブラリ、関数を作成するとき、何の開発言語を言わせず、単体テストはとても重要ですね。JavaならJUnitというツールがあり、C++だったらCPPUnitというものがあります。では、Flex/ActionScriptはどうでしょうか。ふー、今回紹介する「FlexUnit」です。

「FlexUnit」(Googleプロジェクト名:as3flexunitlib)とは、名前の通り、Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワークです。テスト結果は、FlexのGUIで確認することができます。

Continue reading “FlexUnit: Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワーク”

Away3D: ActionScript3で提供されるFlashの3D描画エンジン

この前に「as3mathlib: ActionScript3の各種数学演算のルーチン集」で各種数学演算のルーチン集を紹介しました。今回はActionScript3で提供される「Away3D」というFlashの3D描画エンジンです。Away3Dは、PV3Dを拡張してテクスチャのパースペクティブ補正や、Z-buffer的実装したりしてたAlexander Zadorozhny氏による、PV3Dベースの3Dエンジンです。

Flashの開発者に対して、3Dを表示しなければいけないときが多いと思います。Away3Dの様のライブラリを使うと効率的にアップできるよね。公式サイトにサンプルソースがいっぱいがあるので、初めて3Dを扱うと付属のサンプルを表示させるところからやってみたほうがいいと思います。

Continue reading “Away3D: ActionScript3で提供されるFlashの3D描画エンジン”

AsWing: Java SwingらしいFlashのActionScript向けのオープンソースのGUIフレームワーク

「AsWing」というプロジェクトは、Java SwingらしいFlash ActionScript向けのオープンソースのGUIフレームワークです。GUIコンポーネントのほか、多数のユーティリティクラスが含まれています。AsWingはActionScript2/3に対応することができます。ボタン、チェックボックス、スライダ、プログレスバー、コンボボックス等、GUIを仕上げるのに十分なコンポーネントが提供されています。利用方法がJavaのSwingに似ていることも特徴で、FlashアプリケーションのUIを簡単に作成することが可能です。

Continue reading “AsWing: Java SwingらしいFlashのActionScript向けのオープンソースのGUIフレームワーク”

SE|PY ActionScript editor: フリーのFlashコンテンツを開発するためのActionScriptエディター

sepySE|PY ActionScript editorとは、Pythonで作られたオープンソースのFlashコンテンツを開発するためのActionScriptエディターです。GPLライセンスで配布されますので、フリーで使うことができます。「MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ」に紹介したMTASC(Motion-Twin ActionScript 2 Compiler)を利用するとシンタックスチェックもできます。Pythonを用いて開発されているので、MacOSのバージョンもリリースされています。ハイライト機能はscintillaで実装していますので、いろいろscintillaの特徴もあります。SE|PY 自身として以下の様の特徴があります。

Continue reading “SE|PY ActionScript editor: フリーのFlashコンテンツを開発するためのActionScriptエディター”

FlashCommand: オープンソースのFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツール

FlashCommandとは、AdobeのMike Chambersさんが個人の趣味で、仕事以外の自分のプライベイトの時間を利用して作ったFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツールです。初期のバージョンは2003年に公開されました。C#で作ったので、WindowsのOSのみ対応していました。「MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ」のMTASCと少し似てるものです。

Continue reading “FlashCommand: オープンソースのFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツール”

JGenerator: Javaで動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合してFlash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーション

JGenerator(jgenといわれた場合もある)とは、紹介したTransform(@see Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ)、JavaSWF2(@see JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ)の開発言語と同じのJavaで実装されて、動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合させて、Flash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーションです。

機能方面、Ming(@see Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む))とおなじ、サーバ動的生成することをできます。JGeneratorで作成したAdobeジェネレータよりもっと小さくて、スペードも速いですから、Adobe Flashのジェネレータのフリーの代わりへアナログ可能性もあります。

Continue reading “JGenerator: Javaで動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合してFlash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーション”

Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)

一般的なFlashムービーの生成方法では、Adobe社のFlash Professionalを代表とする作成ツール(紹介した「FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト」のようなツールもあるし)を使ってSWFファイルを出力しますが、ユーザーの要求に従ってアプリケーションが動的にFlashムービーを生成したい場合は、この方法は使えません。プログラムのロジックでアプリケーション実行時にFlashムービーを生成しなければなりません。

今回紹介するMingというものは、PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリです。

Continue reading “Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)”

MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ

MTASCとは、Motion-Twin ActionScript2 Compilerの略、コマンドラインActionScript 2.0コンパイラーだ。2005年1月頃に、version1.0が出た。Javaにおけるjavacのような感覚でSWFの開発ができる。MTASCを利用して、Flashファイル(SWFファイル)を作るにはMacromedia Flashを使わないといけないわけではないだ。MTASCを使えばFlashのスクリプトActionScriptを記述することで、Flashファイルを生成することをできる。MTASCはコマンドラインから利用するので、エディタでC/C++などを開発することを慣れる方にたいして、Flashの煩雑なGUIを利用せず、使い慣れたエディタを利用してプログラムを作成できる(デザイナーの人にとっては、扱いにくいものに感じられるかも)。

Continue reading “MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ”

Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ

この前紹介された「Ajax Animator」(@See 「Ajax Animator」:ExtJSを基づいてWebベースのアニメーションを作成するオープンソース・ソフトウェア)はFlashのようなアニメーションが作成できるソフトウェアだ。Salasagaとは、高品質なFlashコンテンツを作成するエディタである(Flame Projectと呼ばれていた場合もある)。Flashの作成となると、OpenOffice.orgのDrawが持つ限られた機能を使ってFlash形式へのエクスポートを行うのが関の山だ。Salasaga は、PC向けの教材やアニメーションをFlashで作成できるAdobe Captivateの機能を提供することにより、こうした不足を補おうとする取り組みだ。

Continue reading “Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ”

「Ajax Animator」:ExtJSを基づいてWebベースのアニメーションを作成するオープンソース・ソフトウェア

「AJAX Animator」は2008年8月初旬リリースされた、AJAXテクノロジーを使用し、完全に標準ベースで、オンラインで(優秀なExt JS 2.1フレームワークを使用し、UIを定義する)、協力的なWebベースのア ニメーションスイートを提供するオープンソースプロジェクトである。実際操作してみると、タイムラインベースで、レイヤーによる階層化が可能ですから、まるでFlashのようなアニメーションが作成できるソフトウェアだと思う感じがある。AJAX Animatorを使用して作成されたアニメーションは、共通のフォーマットに変換することができる。「ファイルボタンで、強 力なJSONベースのファイルフォーマットを使用することができる。その下に新しい公開メニューがあり、ユーザはAdobe Flash、Processing (言語)、Microsoft Silverlight (XAML)およびAnimated GIFなどの複数のフォーマットをエクスポートすることができる」としている。

Continue reading “「Ajax Animator」:ExtJSを基づいてWebベースのアニメーションを作成するオープンソース・ソフトウェア”

FlexアプリケーションにYouTubeビデオを埋め込むサンプルソースコード

YouTubeは2005年設立してからすっごく人気になるよね。WordPressとかほかのBSP提供されているブログシステムとか、YouTubeビデオの埋め込む機能があります。実はFlex/Flashアプリケーションにも簡単で実現できます。サンプルソースは簡単なビデオのプレイだけですが、それを基づいてYouTubeのビデオを探してプレイするツールも作れます。

※知識点:YouTubeとは、2005年2月に設立された米ネットベンチャーYouTube社が運営する、動画コンテンツ共有サイト。会員登録をすることによって誰でも容量100MB、再生時間10分以内の動画ファイルをアップロードし公開することができる。YouTubeで公開された動画ファイルは会員登録をしていないユーザでも無料で閲覧することができる。閲覧したい動画のキーワード検索も行うことができ、会員登録したユーザはさらに閲覧した動画に対するコメントを投稿したり、動画を5段階で評価したりといったこともできる。

Continue reading “FlexアプリケーションにYouTubeビデオを埋め込むサンプルソースコード”