8 Adobe ActionScriptのチュートリアルフラッシュ

Adobe Flashは、開発者がWebページにインタラクティブ性とスムーズなアニメーションを追加することができる優れた技術である。開発者は、Flashに興味を支援する多くのウェブサイトを見つけることはできる。この資料には、助けるものを出来るだけ入れたが、非常に多いので、すべてを含めることはできない。もしあなたのお気に入りを見ていなかったら、コメント欄で共有お願い。

Continue reading “8 Adobe ActionScriptのチュートリアルフラッシュ”

GPLFlash: GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生しよう

Linux系ユーザは知ってる課も知れないが、LinuxでFlashムービーを正しく再生できない場合がありますね。

今回紹介する「GPLFlash」とは、GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生するオープンソースプロジェクトです。

公式ページから見ると2007年の1月から更新してきてなかったようですが、Adobe Flash Player及びブラウザ・プラグインの代替を目指す、もしくはそのようの機能が要求されている製品があればこのプロジェクトのやり方はある程度で参考出来ると思うので、なんとなく紹介しよう。

Another-alternative-Flash-runtime

Continue reading “GPLFlash: GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生しよう”

15+綺麗な車に関するアドビPhotoShopの.PSDファイル

この前の「有用なAdobe PhotoShop(アドビ フォトショップ)チュートリアルリスト」にはAdobe PhotoShopを利用してさまざまな綺麗効果を実現するチュートリアルを紹介しましたね。魔法を使って綺麗な照明効果や煙を徐徐昇る效果はどうですか。素敵でしょうね。

機能としてはすごく強いで、同種類のソフトウェアに対して使い方は簡単になるので、PhotoShopはすでに画像編集の「標準」になってきましたね。ソフトウェア自身の機能は強いですが、利用しているデザイナに対して頭上の発想能力も要求されています。いいものをデザインしたい場合、もちろん素材も重要となります。以下は15件車関する綺麗なアドビPhotoShopの.PSDファイル、デザイナたちは是非ご利用くださいね。

※.psdとは、Adobe Systems社が開発したペイント系グラフィックスソフト「Adobe Photoshop」で標準的な保存形式として用いられる拡張子のことである。

car-wallpapers19

Continue reading “15+綺麗な車に関するアドビPhotoShopの.PSDファイル”

5個アドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアル

個人のホームページでも会社のサイトでも、yahooなどでもメニューはサイトの重要の一部として、必ず使われていますね。

Adobe社の調べではFlashプラグインの普及率は97%、開発者は100万人を越えていて、普及率が高くて、使い方によっては表現力豊かで、便利ですから、様々なWEBコンテンツがflashで制作されています。メニューとナビゲーションももちろん。

Flashの素材や情報が豊富ですから、メニューの表現の形式も多いです。インタネット上でもちょっとグーグルで検索してみれば一般的なメニューから活かしたメニューまでさまざまなものが解説されていますが、多い過ぎな感じですから、以下の様の一番よく使われているアドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアルを挙げます。

adobe-flash-menu-and-navigation-tutorials

Continue reading “5個アドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアル”

PyAMF: PythonのためにAdobeのFlash Playerに対応しているサポートアクションメッセージ形式( AMF )を提供する

この前はPHPからAMFメソッドを呼び出すライブラリ「SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク」などと.NETの「FluorineFx: Flexと.NET間でAMF通信できるライブラリ」を紹介しましたね。フリーなオブジェクト指向プログラミング言語Pythonは、動的な型付け、ガベージコレクション、マルチパラダイム、モジュール、クラス、オブジェクト等の言語の要素が内部からアクセス可能であり、リフレクションを利用した記述が可能など幾つか特徴があるので、Google App EngineもPythonがサポートされています。

PythonからAMF通信できますか。今回紹介PyAMFとは、オープンソースプロジェクトとして、PythonのためにAdobeのFlash Playerに対応しているサポートアクションメッセージ形式( AMF )を提供しています。

python-logo-master-v3-trans

Continue reading “PyAMF: PythonのためにAdobeのFlash Playerに対応しているサポートアクションメッセージ形式( AMF )を提供する”

トップ7個アドビAIRビデオアプリケーション

その前の「Adobe AIRマルチメディアアプリケーションツールリスト(写真とビデオなど)」にアドビAIRで開発する写真とビデオ関係アプリケーションを紹介しましたが、AIRはFlashフォーマットなどビデオもプレーでき、使いやすいので、eBayやAOLなどいろいろ大手もその技術を利用しています。アドビAIRベースアプリケーションもいろいろ出てきました。今回はビデオ関係のみトップのAIRアプリケーションをピックアップして次にリストします。ぜひ使ってみてください。

※Adobe AIR(Adobe Integrated Runtime)とは米アドビシステムズが開発中のアプリケーション実行環境である。2007年6月にWindowsおよびMac OS X向けのベータ版が公開された。以前はApolloという開発コード名で呼ばれていた。正式版は2007年後半にリリースする見通し。Adobe AIRを使えば,Webアクセスに代表されるインターネットの使い方と密に連携しながらも,Webブラウザの枠にとらわれないアプリケーションを開発できるようになる。Adobe AIRを導入すれば、既存の技術や人、プロセスはそのままに、ブランディング機能を備えた画期的なアプリケーションで新次元のカスタマーエンゲージメントを実現出来る。

Adobe-AIR

Continue reading “トップ7個アドビAIRビデオアプリケーション”

OpenAMF: オープンソースのJava Flashリモートツール

OpenAMFとは、JavaのオープンソースのFlash Remotingをするための代替されています。、多くのクライアントには、独自の能力のSWFミリのソリューションよりも、アプリケーションサービスを提供されているプログラムを生成することは、該当プロジェクトの目標です。

Carbon FiveのASTranslatorを組み込んでおり、Flash-Java間のクラス変換についてソース上で全く意識することなく使用できるオープンソースのプロジェクトです。Flash-Javaのクラス・マッピングの記述が必要なって、それは/WEB-INF/openamf-config.xmlに非常にシンプルな形で設定できます。Java側のクラス名が変更になっても、Flashのソースを一切いじらずに修正ができます。

このプロジェクト最初はAMF-PHPのJAVAのポートとしてから始まったです。インタネット中にちょっと探してみましたが、JavaDoc API以外のドキュメントがまだないようです。

Continue reading “OpenAMF: オープンソースのJava Flashリモートツール”

SWFフォーマット画像ファイルをローカルに保存とするAdobe AIRアプリケーション

Adobe AIRアプリケーションにLoaderクラスを利用してロードされた画像ファイル、内部的に圧縮されたSWFファイルではなくて独自なフレームとして保存されます(そのような話について、正式なドキュメントとか資料はないようですが、誰か知ってるとぜひ教えていただきますね)。

BitmapDataをPNGやJPEGなどをエンコードして、loadBytesメソッドでLoaderにロードして、終わったらLoaderInfoクラスのbytesというプロパティでSWFに出力するようになります。そうする、SWFフォーマット画像ファイルをローカルに保存することをできました。注意しなければいけないのは、そのような操作はAdobe AIRだけです。ほかのウェブ系とかはいけないです。

Continue reading “SWFフォーマット画像ファイルをローカルに保存とするAdobe AIRアプリケーション”

リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版を公開した

「古い」のニュースだと思いますが、イベントのメモとして記録します。

リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版、米アドビ システムズは12月18日(米国時間)に正式で公開しました。ダウンロードパッケージはFedora 8、Ubuntu 7.10、openSUSE 10.3に対応していて(統合デスクトップ環境はGNOMEとKDEに対応する)、AdobeはこれまでにWindows版とMac OS X版を提供しています。

Continue reading “リッチインターネットアプリケーション (RIA) 実行環境「Adobe AIR 1.5」のLinux版を公開した”

Adobe AIRアプリケーションのインストールパスにファイルURIを取得するサンプルソースコード

この前に、Adobe AIR 1.5でSQLiteデータベースを暗号化とするサンプルソースコードCPreferencesManager: Adobe AIRのpreferencesマネージャークラスであるなどを勉強しました。今回はAIRの勉強を続きましょうー

Adobe AIRは、デスクトップ・アプリケーションを開発するので、ローカルファイルのアクセス操作は普通ですね。

一般的に、ファイルオブジェクトのURL属性をアクセスするとファイルのURIなど情報を取れますが、AIRアプリケーションには、そのような情報を取れません。

Continue reading “Adobe AIRアプリケーションのインストールパスにファイルURIを取得するサンプルソースコード”

Adobe AIR 1.5でSQLiteデータベースを暗号化とするサンプルソースコード

SQLiteはサーバとしてではなくアプリケーションに組み込まれて利用される軽量DBMSデータベースである。中小規模ならば速度も遜色はない。

また、APIは単純で単にライブラリを呼び出すだけであり、データの保存には単一のファイルしか使用しない事も特徴である。

クライアント/サーバモデルではないので、SQLiteの無料版中に一般的なデータベースのユーザの概念もないである。データを保存する単一ファイルも暗号化されてない。それはセキュリティ必要があるアプリケーションに対して不便だとなる。

Adobe AIR 1.5におかけ様でSQLiteデータベースの暗号化は簡単で実装できる。以下はサンプルソースコードである。

Continue reading “Adobe AIR 1.5でSQLiteデータベースを暗号化とするサンプルソースコード”

有用なAdobe PhotoShop(アドビ フォトショップ)チュートリアルリスト

自分のホームページとか、ブログとかウェブサイトを持ってると、バナー、ロゴのデザインは必要ですよね。一番有名なツールはPhotoshopだと思います。

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)は、アドビシステムズが販売しているビットマップ画像編集ソフトウェアである。フォトレタッチツールを代表するソフトである。

Adobe PhotoShopの機能としてはすごく強いですが、使い方は簡単ではないです。

以下のチュートリアは、Adobe PhotoShopを利用してさまざまな効果を実現することの詳しい説明です。これらを参考して自分で操作すればいろいろ自分がほしいものも作れると思います。

Continue reading “有用なAdobe PhotoShop(アドビ フォトショップ)チュートリアルリスト”

CPreferencesManager: Adobe AIRのpreferencesマネージャークラスである

普通のWindowsアプリケーション、プログラムを起動して画面のサイズ、位置などを変更して終了すると、もう一回プログラムを起動すれば前回終了した状態のまま(画面のサイズ、位置など)で起動することをできます。普通のやり方としては、必要なサイズ、位置情報をファイルに書き込んで、次回起動するとき参照して再現とします。

MFCとか、VB.NETとかで実現すれば既存のpreferencesクラスを使えますが、Adobe AIR 1.1に対しては、そんなクラスが提供されてないです。下記の「CPreferencesManager」というクラスは、スターテク関数で必要なpreferences情報を格納できるクラスです。

Continue reading “CPreferencesManager: Adobe AIRのpreferencesマネージャークラスである”

Adobe AIRソーシャル・ネットワーキング(Social Network Service: SNS)アプリケーションリスト

今回紹介させるのはAdobe AIRソーシャル・ネットワーキング(Social Network)アプリケーションです。まず、SNSというのは簡単で説明させていただきます。

SNSサービスは1997年から開始され100万ユーザーまでいったSixDegrees.comなどがあるが、本格的に普及したのは少し後の2002年にスタンフォード大学の卒業生が始めたFriendsterから、アメリカの大手検索エンジン提供会社Googleの一社員であったOrkut Buyukkoktenが開発したorkutなども有名で2004年1月には日本でもIT関係者の間で本格的に広まった。

日本では一番有名なソーシャル・ネットワーキングはMixiである。mixiでは「日記」、様々なコミュニティ、商品・作品などの感想・評価を書き込める、普段聴いている音楽情報を共有、モバイル専用で、様々なゲームが楽しめることができる。

Twitterなどマイクロブログイン(Microblogging)とコミュニケーションしやすいAdobe AIRアプリケーションリスト」中に紹介されてるようと同じAdobe AIRアプリケーションを纏めて下記のようなリストがある。

Continue reading “Adobe AIRソーシャル・ネットワーキング(Social Network Service: SNS)アプリケーションリスト”

Twitterなどマイクロブログイン(Microblogging)とコミュニケーションしやすいAdobe AIRアプリケーションリスト

Micro-bloggingというのは、表示レイアウトだけではなくて、本文でも短くて(通常200文字以内)の形式で、端の方にあるとか、つんぶるるみたいに文字がやたらでかいとか、選択してJSAで一発投稿みたいな感じにしないとそれっぽくないようなブログするである。代表的なサイトはTwitterがあります(基本的は、TwitterはすでにMicro-bloggingの代表となるようです)。

Twitterなどウェブサービスを利用しやすくていろいろなクライアントツールを出てました。Adobe Airによるものということで、ソフトウェアのデザインとしては秀逸ですね、もちろん、Adobe AIRによるTwitterなどのクライアントアプリケーションもありました。

下記はネット上で探して整理したAdobe AIRよるマイクロブログイン(Microblogging)のアプリケーションリストです。ぜひ楽しみに。

Continue reading “Twitterなどマイクロブログイン(Microblogging)とコミュニケーションしやすいAdobe AIRアプリケーションリスト”