MXML属性に"{‘\n’}"を使ってTextコンポーネント文字列を改行するように

MXML(Macromedia Flex Markup Language)とは、Flexアプリケーションを作成するため、XMLを拡張した“タグ言語”です。ML=マークアップ言語なのでHTMLとも似ています。

重要なこととして,MXMLの実体は簡単に言ってしまうとActionScript 3です。MXMLで書かれたコードをコンパイルすると,まずActionScript 3に変換され,そしてswf形式(バイナリコード)にコンパイルされます。

※ActionScriptというのはActionScript Libraryリストに参照してください。

Continue reading “MXML属性に"{‘\n’}"を使ってTextコンポーネント文字列を改行するように”