fosFORO: Flash中にテキスト文字を絵文字に変換するオープンソースのライブラリ

Yahooメッセンジャー、MSNとSkypeなどいろいろIMツールでチャットしてたら、可愛い絵文字が出ることができます。ネット上の掲示板でも、それと大体同じの機能があります。

自分のウェブアプリケーションにそのような絵文字が出るとCoolでしょう。今回紹介する「fosFORO」というものは、Flash中にテキスト文字を絵文字に変換するオープンソースのライブラリです。

Continue reading “fosFORO: Flash中にテキスト文字を絵文字に変換するオープンソースのライブラリ”

CASA Lib: 柔軟なActionScript共通基盤としてオープンソースのライブラリ

「CASA Lib」とは、紹介した「AS3Commons: java.(lang|util).*みたいのActionScript 3用のオープンソースユーティリティ共通関数集合」が似てる柔軟なActionScript共通基盤として、開発の効率をアップできるオープンソースのライブラリです。ActionScript 2とActionScript 3両方を対応しています。BSD Licenseで配布されているため商用利用も可能です。

ライブラリのソースを読むと、めんどくさいイベントの脱が簡単にできるようになっている感じがあると思います。

公式サイトやSVNなどを参考してみましたが、ソースとドキュメントが配布されているのですが、テストコードやサンプルソースコードがないようです。

Continue reading “CASA Lib: 柔軟なActionScript共通基盤としてオープンソースのライブラリ”

as3mathlib: ActionScript3の各種数学演算のルーチン集

as3mathlibというものは、WIS Actionscript 2ライブラリを基づいて、ActionScript3の各種数学演算のルーチン集です(ライブラリ全般に渡ってAS3.0用の最適化があまりされておらず、AS2.0からほとんどそのままAS3.0に移植されたのがよくわかります)。ライセンスはBSDです。線形代数や統計解析など処理、Flashにはあまりそんな需要がないからなのかほとんど話題になっていないみたいですが(紹介した「AnimationPackage: Flash Player 6以降サポートされてるActionScriptライブラリ」は少し似てるね)。Flashで真面目に画像解析/信号処理をやろうとすると、線形代数や統計解析のライブラリがやっはり欲しい所です。as3mathlibライブラリは以下のメインな特徴があります。

Continue reading “as3mathlib: ActionScript3の各種数学演算のルーチン集”

as3cannonball: DOM+HTML+CSS+BrowserのActionScript 3ライブラリ

「as3cannonball」というものは、DOM+HTML+CSS+Browserなどを簡単で操作できるActionScript 3オープンソースのライブラリです。公式サイトの紹介を見るとそのライブラリのソースはまだ全部テストされてないです。サンプルを参照しなら実装してみました、使いやすいですよね。ちょっとJavaScriptのExtライブラリ風があるじゃないかぁ。

※CSS解説:Cascading Style Sheets(CSS、段階スタイルシート、カスケーディング・スタイル・シート、カスケード・スタイル・シート)とは、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様であり、W3Cによる勧告の一つ。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現する為に提唱されたスタイルシートの、具体的な仕様の一つ。CSS は HTML で表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。

ActionScriptには、以下のようでHTMLLoader オブジェクトが complete イベントを送出すると、ページ内の CSS スタイルを調べたり操作したりできます。

Continue reading “as3cannonball: DOM+HTML+CSS+BrowserのActionScript 3ライブラリ”

as3crypto: MD5やSHA、Base64機能を提供するActionScript3用暗号&ハッシュ化オーポンソースのライブラリ

「as3crypto」というライブラリでは、「ActionScript Libraryリスト」中にもあるんけど、ActionScript3上で、MD5や、SHA1,224,256、RSA、AES, DES, 3DES, BlowFishなどの暗号機能を提供するオーポンソースのライブラリです。暗号化方式だけでなく、Base64エンコード/デコード機能も提供されています。バイナリ列をBase64化してサーバに送出するような場合に使えますね。MD5やBase64はいざというときには必ず必要になるので、是非覚えておきましょう。「as3crypto」はBSDライセンスです。

Continue reading “as3crypto: MD5やSHA、Base64機能を提供するActionScript3用暗号&ハッシュ化オーポンソースのライブラリ”

AnimationPackage: Flash Player 6以降サポートされてるActionScriptライブラリ

AnimationPackageというものは、Flash Player 6以降サポートされてるオープンソースのActionScriptライブラリです。AnimationPackageを使うとントロールポイントとか曲線のパスとかの計算は簡単となれます。以下は公式サイトにAnimationPackageについて紹介; ”AnimationPackage is an ActionScript library compatible to Flash Player 6 and above. It helps you to create powerful, maintainable animations and primitive shapes in an efficient and easy way, resulting in small file sizes.”。

Continue reading “AnimationPackage: Flash Player 6以降サポートされてるActionScriptライブラリ”

JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ

JavaSWF2とは、 JavaによるFlashを解析、生成するオープンソースライブラリです。おそらく何か頭中にそういうものがあるかというイメージがあるでしょう?そうそう、「はんにん」は、前回紹介した「Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ」です。

JavaSWF2の基本的な機能としては、FlashのSWFファイルからテキストに変換することです。オブジェクトモジュールを使ってテキストとか、JPEG画像などのロード、生成もできます。XMLファイルからSWFへの変換もできます。

Continue reading “JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ”

Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ

Transformとは、Javaフラッシュ(.swf)ファイルを分析し、符号化するオープンソースのライブラリです。機能から見ると前回紹介した「Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)」と少し似てますね。SWFとFLVの読み込む操作をできます。サーバに入力された文字列をswfに変換して、Flashから読み込むといったこともできます。クラスおよびFlash(SWF)ファイル形式の指定のデータ構造はFlashファイルを発生させるために高レベルapiに実用的なクラスと共に提供されます。

Continue reading “Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ”

Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)

一般的なFlashムービーの生成方法では、Adobe社のFlash Professionalを代表とする作成ツール(紹介した「FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト」のようなツールもあるし)を使ってSWFファイルを出力しますが、ユーザーの要求に従ってアプリケーションが動的にFlashムービーを生成したい場合は、この方法は使えません。プログラムのロジックでアプリケーション実行時にFlashムービーを生成しなければなりません。

今回紹介するMingというものは、PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリです。

Continue reading “Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)”

AFLAX Library: Flash8で強化されたJavaScriptとの連携機能を使って実現されるJavaScriptのためのオープンソースFlashライブラリ

その前にSalasagaというFlashコンテンaflax_logo_whiteツを作成するエディタを紹介しました(Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ)。Flex/Flashのウェブアプリケーションには、単にではなくて、HTMLやPHPやJavaなど連携する場合おおいです。もちろん、JavaScriptも。今回紹介するAFLAXは、「Asynchronous Flash and XML」の略です。 AFLAX Libraryは、 Flash8で強化されたJavaScriptとの連携機能を使って実現されるJavaScriptのためのFlashライブラリです。AFLAXはFlashとAjaxを融合する方法だなー。

Continue reading “AFLAX Library: Flash8で強化されたJavaScriptとの連携機能を使って実現されるJavaScriptのためのオープンソースFlashライブラリ”

Flexアプリケーションにバージョンコントロールを実装するライブラリとサンプルソース

一般的なソフトウェア、デスクトップアプリケーションでもWeb系アプリケーションでも、マイクロソフトのWindowsも同じでバージョンの自動更新機能があります。

ユーザさんたちはわざわざソフトウェアのホームページにアクセス必要がなくて、ソフトウェアを起動するとき、

自動的で新しいバージョンがあるかどうかチェックして、あれば更新するかどうか確認メッセージを出るのはカッコいいですね。

そのような機能、Flex中にはどう実装するはずですか。以下は実装の詳細です。

Continue reading “Flexアプリケーションにバージョンコントロールを実装するライブラリとサンプルソース”