FlashCommand: オープンソースのFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツール

FlashCommandとは、AdobeのMike Chambersさんが個人の趣味で、仕事以外の自分のプライベイトの時間を利用して作ったFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツールです。初期のバージョンは2003年に公開されました。C#で作ったので、WindowsのOSのみ対応していました。「MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ」のMTASCと少し似てるものです。

Continue reading “FlashCommand: オープンソースのFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツール”

MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ

MTASCとは、Motion-Twin ActionScript2 Compilerの略、コマンドラインActionScript 2.0コンパイラーだ。2005年1月頃に、version1.0が出た。Javaにおけるjavacのような感覚でSWFの開発ができる。MTASCを利用して、Flashファイル(SWFファイル)を作るにはMacromedia Flashを使わないといけないわけではないだ。MTASCを使えばFlashのスクリプトActionScriptを記述することで、Flashファイルを生成することをできる。MTASCはコマンドラインから利用するので、エディタでC/C++などを開発することを慣れる方にたいして、Flashの煩雑なGUIを利用せず、使い慣れたエディタを利用してプログラムを作成できる(デザイナーの人にとっては、扱いにくいものに感じられるかも)。

Continue reading “MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ”