シンプルで高速、グーグル新プログラミング言語「Go」ををOSSで公開

2009年11月10日(東京時間の11日)、グーグルはCのようにシステム記述に適したプログラミング言語「Go」を公開した。BSDライセンスである。

コンピュータ業界には一方でC/C++の複雑性を排除したJavaやC#が登場したり、最近ではPythonやRubyなどのスクリプト言語が人気となるなど、新たな方向性が模索されつつある。Googleの「Go」では、C++言語のようのCからの拡張ではなくて、構文は似て、Javaと同じのガベージコレクタ(GC)や並列プリミティブ実行時リフレクションなどを備えた新しい設計が目を引く。

Goはシステム記述向けを念頭に設計されているが、フロント・エンドのソフトウェアでも生産効率の高いプログラミングができるだろうとしている。

まずは「有名」な「Hello、世界!」のサンプルソースを見ましょう。

The-Google-Go-Programming-Language-expressive-concurrent-garbage-collected

Continue reading “シンプルで高速、グーグル新プログラミング言語「Go」ををOSSで公開”