OpenLaszlo: Ajax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースプラットフォーム

OpenLaszloとは、Laszlo Systems社が開発され、Web ブラウザ上でAjax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うため、オープンソースプラットフォームです。オープンソースですから、誰でも無料で使うことができます。

以下のような特徴があります。

  • オープンソース
  • ライセンスは CPL ( Common Public License )
  • バージョン 4.0 からは従来の Flash コンテンツだけでなく、 Ajax と DHTML による動的コンテンツを同一のソースコードから生成することができる
  • XML ベースのオブジェクト指向型言語でソースコードを記述する
  • 日本では Laszlo Japan などのコミュニティが活動を行っている

openlaszlo

Continue reading “OpenLaszlo: Ajax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースプラットフォーム”

FluorineFx: Flexと.NET間でAMF通信できるライブラリ

FluorineFxとは、Flexと.NET間でAMF通信できるオープンソースのライブラリです。FluorineFxを使うとサーバ側も、クライアント側も.NETでアプリを組めるようです。LGPLのライセンスです。

※AMFのメリットは.NETのメソッドを直接呼び出せます。この前に紹介した「PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ」や「SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク」などはPHPからAMFのメソッドを呼び出すライブラリです。

RIAテクノロジは主流のアプリケーション開発ソリューションになりつつあり、RIAを定評あるテクノロジプラットフォームに統合する必要性が増してきているので、FluorineFxのプロジェクトマネジャー(Zoltan)は以下の様で発表した。

FluorineFxはFlex/Flash Remoting、リモート共有オブジェクトサポート、Flex Data Serviceと.NETフレームワーク用のリアルタイムメッセージの実装を提供します。最後の二つは現在部分的な実装です。( Flex<->Adobe LiveCycle Enterprise Suiteアプリケーションで見受けられる全ての機能がサポートされているわけではないという意味)またそれはAdobeのBlazeDSとの互換性をサポートします。

DotNetFramework

Continue reading “FluorineFx: Flexと.NET間でAMF通信できるライブラリ”

CakePHP: PHP用のWebアプリケーションを効率よく作成するためオープンソースのフレームワーク

CakePHPとは、オープンソースで開発されたPHP用のフレームワークです。アプリケーションの開発、メンテナンス、インストールのための拡張性の高い仕組みを提供します。Ruby on Railsの影響を強く受けており,Webアプリケーションを高速に開発するための仕掛けが随所に盛り込まれています。「設定より規約優先」の考え方で利用して、CakePHPは開発コストや開発者が書く必要のあるコードを減らします。

次はメインな機能:

  • 複雑な設定なし – データベースを設定するだけで、マジックが始まります。
  • 簡単シンプル – 名前を見たって、…Cakeだし。
  • アクティブ、親切なコミュニティ – 英語は #cakephp on IRC。日本語はcakephp.jp。
  • 柔軟なライセンス – MITライセンスで配布しています。
  • Clean IP – CakePHPの全コードはCakePHP開発チームによるものです。
  • ベストプラクティス – セキュリティ、認証、セッションハンドリング、その他をカバー。
  • OO – オブジェクト指向の熟練者でも、初心者でも快適に

CakePHP

Continue reading “CakePHP: PHP用のWebアプリケーションを効率よく作成するためオープンソースのフレームワーク”

PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ

PHPObjectとは、Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードに紹介した「AMFPHP」と同様、オープンソースのFlash Remotingによる通信でき、FLASHとの連動で、POSTやXML Getで値を渡して通信して普通にRPCな感じパッケージです。

Flash Remotingというものは、HTTP経由でGETパラメータやXMLによりデータを送受信する手段はFlashの中に、Webサーバーと通信するための手法です。送受信されるデータのパースを行う際に煩雑な手順が必要ですから、ちょっと不便な感じですから、Macromedia社(現在のAdobe)からFlash Remotingと呼ばれる機構が提供されています。

Flash Remotingでは,独自のAMF(Action Message Format)というSOAPを基盤とした通信プロトコルを用いて通信を行い,バイナリ形式でのデータ送受信はゲートウエイにより自動的に処理されます。これにより,サーバー側のアプリケーションのリソースをFlashのActionScriptから直接リモート・サービスとして利用することが可能となります。

Continue reading “PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ”

Granite Data Services: オープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービス

Granite Data Services (GDS:Granite は花崗岩の意味)とは、Adobeの商用製品であるLiveCycle Data Servcices(LCDS:Adobeのデータサービス技術)やBlaze Data Sercvices(LCDSのリモート技術やメッセージ技術などをオープンソース化したもの)の代替となるオープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービスです。GDSは LGPLライセンスの下で使用でき、2008年1月30日にはプロダクション版であるGDS 1.0がリリースされました。

「BlazeDS」 は強力なライバルとなるでしょうが、「GDS」 には 「BlazeDS」 では提供されないデータ管理機能も備わっているため、Flex 利用者の増加と共に、これまで以上に注目されることになりそうです。

プロジェクト創設者のFranck Wolff氏はまず最新のリリースで何が新しくなったのかをInfoQに語った。

gds-stack

Continue reading “Granite Data Services: オープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービス”

JAGS Game Server: JavaとAS3でオープンソースのゲームサーバ

「JAGS Game Server」とは、JavaとActionScript 3で開発され、マルチプレイヤーソケットを用意して、キーボードイベントなどを受け取れるオープンソースのゲームサーバです。

ゲームならPCゲーム、PSPゲーム、携帯ゲームとオンラインゲームなどいろいろ形式があります。開発者に対して、特にJavaとActionScriptの開発者たちはマルチプレイヤーがサポートされてるゲームをどのようの仕組みで、どのようの構成で作れるのは興味があるかもしれないね。一番いいのは、最初開発言語を勉強したとき、簡単な「Hello、World!」から勉強すれば簡単ですね。

もちろんサーバ側の基本的な構成とクライアント側のものがあればもっといいですよね。そいうふうな気持ちを持って皆さん、今回紹介する「JAGS Game Server」をダウンロードして勉強しましょう。

Continue reading “JAGS Game Server: JavaとAS3でオープンソースのゲームサーバ”

SILEX: WYSIWYGでFlashサイトを構築できるオープンソースのRIA開発ツール

その前に紹介した「MC Tween: Flashマイクロサイトを1日で制作可能となるオープンソースのASフレームワーク」では、Flashマイクロサイトを1日で作成可能MC Tweenというフレームワークですが、FlashやActionScriptの基本的な知識が必要です。

今回の「SILEX」では、FlashやActionScriptの知識がいらなくて、普通のユーザでもFlashサイトを構築できるオープンソースのRIAツールです。「SILEX」に「WYSIWYG」を利用していますので、ウェブサイトの構成するのは、Wordのドキュメントを作成することみたいです。

Continue reading “SILEX: WYSIWYGでFlashサイトを構築できるオープンソースのRIA開発ツール”

Movie Masher: ActionScript 3ベースのオンラインビデオエディタ

前回はJavaScriptを使ってFlash製の動画再生オープンソースのソフトウェアの「Flivpee」というFlash製の動画再生プレヤを紹介しました。今回はプレヤではなくて、ActionScript 3をも基づいて、ビデオをオンラインで編集できるオープンソースのエディタ「Movie Masher」を紹介します。

以下は公式サイトに「Movie Masher」について何を出来るって紹介です(英語のままで引用させて頂きます)。

Continue reading “Movie Masher: ActionScript 3ベースのオンラインビデオエディタ”

Flivpee: JavaScriptを使ってFlash製の動画再生オープンソースのソフトウェア

Flashの利用範囲が拡大していますが、Actionscriptが知らない方とASをそんなに好きではない方も多いと思います。では、Flash製のビデオを自分のブログやサイトに搭載してほしい場合はなにを使ったほうが良いでしょうか。

今回紹介する「Flivpee」というものは、JavaScriptを使って、複数の動画をプレイリストのように並べて順番に再生できるオープンソースのソフトウェアです。アニメを順番に再生したり、関連ある動画を一覧する際に便利そうです。

Continue reading “Flivpee: JavaScriptを使ってFlash製の動画再生オープンソースのソフトウェア”

Flash Text Formatter: キーワードを基づいてテキスト内容をフォーマットとする

FTF(Flash Text Formatter)とは、ActionScript 2、PHP、JavaScriptとPython言語のソースコードがサポートされて、キーワードを基づいてテキスト内容をフォーマットするオープンソースのライブラリ/ツールです。キーワードはXMLファイルに定義するので、拡張しやすいです。

FTFの使用は以下の様に簡単で使えます。

Continue reading “Flash Text Formatter: キーワードを基づいてテキスト内容をフォーマットとする”

Kaltura: オープンソースのオンラインビデオプラットフォーム

kalturaKalturaとは、オンライン百科事典「Wikipedia」を運営する非営利団体の米Wikimedia Foundationと、リッチメディアの共同編集を行なうためのオープンソースプロジェクトです。開発言語はActionScriptとPhpです。

このプロジェクトの成功いかんによって、将来的にはWikipediaの記事中に、多数のユーザーが共同で編集した動画や音声、アニメ、スライドショーを、これまでのテキストと画像に加えて掲載することが可能になるかもしれない。

このプロジェクトの第1段階としてKalturaは、2007年9月に動画などのリッチメディアを共同編集するためのソフトウェアをオープンソースにして公開されています。公開されたサービスで、複数の参加者が動画や音声、アニメを共同編集することを可能にします。これらに使用されるソフトウェアは、KalturaによってSourceForgeにオープンソースプロジェクトとしてホスティングされます。

Continue reading “Kaltura: オープンソースのオンラインビデオプラットフォーム”

PNGPong: フィルタもしくは複雑なJavaScriptとCSSを使用せず透明PNG表示する問題を解決するオープンソースのライブラリ

ウェブ系の開発者なら透明PNGフォーマット画像ファイルがIE5.5もしくはIE6.Xなどでは正常で表示出来ないことは知ってるはずと思います(IE6ならPNGの透明部分は#DBEAEDの用法色が表示されてしまう)。 

今回紹介する「PNGPong」とは、フィルタもしくは複雑なJavaScriptとCSSを使用せずIEやFireFoxとSafariなどブラウザに透明PNG表示する問題を解決するオープンソースのライブラリです。

Continue reading “PNGPong: フィルタもしくは複雑なJavaScriptとCSSを使用せず透明PNG表示する問題を解決するオープンソースのライブラリ”

SWFAddress: SWFObject と共にFlashの各コンテンツの遷移に対してパーマリンク提供する便利なライブラリ

SWFAddressとは、SWFObject と共に、Flash の各コンテンツの遷移に対してパーマリンク提供する便利なオープンソースのライブラリです。※SWFObjectについては、SWFObject: Flash/FlexをWeb ページに貼りつけるのに便利なJavaScriptライブラリを参考できます。

パーマリンクはFlashの問題の一つ、Flash内部のコンテンツにブックマークが出来ないということです(Flex3からHistoryManager/BrowserManagerというクラスを使えば機能を実現することができる)。SWFAddressを使用すれば、Javascriptを使ってページを更新することなくURLを変更することで SWF内にユニークなURLを設定できるというとても簡単でその問題を解決できます。

Continue reading “SWFAddress: SWFObject と共にFlashの各コンテンツの遷移に対してパーマリンク提供する便利なライブラリ”

LowRA(Pixlib): AS3でイベントハンドラ、ログ処理、メディア管理など機能がサポートされるフレームワーク

LowRAとは、「Low-level Rework on Actionscript 3.0」の略、イベントハンドラ、ログ処理、メディア管理など機能がサポートされるActionScript3のオープンソースのフレームワークです。AS2バージョンの「Pixlib」もあります。

以下は公式サイトにLowRAが何かできる説明です。

It’s designed to support event handling, logging, data preloading, managing sound and video, making transitions, data holders and data structures, patterns implementations

「Mozilla Public License 1.1」でリリースされているので、商用アプリケーションでも構わないようです。

Continue reading “LowRA(Pixlib): AS3でイベントハンドラ、ログ処理、メディア管理など機能がサポートされるフレームワーク”

Mojocolors: 色相、彩度、明るさなどを操作するActionScriptライブラリ

「Mojocolors」とは、ActionScriptで色相、彩度、明るさ(HSB: Hue, Saturation, Brightness)などを簡単、自然な方法で操作するオープンソースのActionScriptライブラリです。

「Mojocolors」を使うと、ch.badmojo.color.Colorで一つの色もしくはch.badmojo.color.ColorWheelの様のセットの色の動作ができます。

カラー理論/調和のルールはライブラリの中にラップされているので、開発者たちはその方面を気にならず、アプリケーションのロジックのみでOKです。

Continue reading “Mojocolors: 色相、彩度、明るさなどを操作するActionScriptライブラリ”