GPLFlash: GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生しよう

Linux系ユーザは知ってる課も知れないが、LinuxでFlashムービーを正しく再生できない場合がありますね。

今回紹介する「GPLFlash」とは、GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生するオープンソースプロジェクトです。

公式ページから見ると2007年の1月から更新してきてなかったようですが、Adobe Flash Player及びブラウザ・プラグインの代替を目指す、もしくはそのようの機能が要求されている製品があればこのプロジェクトのやり方はある程度で参考出来ると思うので、なんとなく紹介しよう。

Another-alternative-Flash-runtime

Continue reading “GPLFlash: GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生しよう”

FlexlibのTreeGridコンポーネントを利用してカスタマイズデータ構造を階層化ツリーデータグリッドを実現する

Flex 3のAdvanced DataGrid–新しく追加されたAdvanced DataGridコンポーネントを使用すると、階層データや基本的なピボットテーブルなどの頻繁に使用される機能をDataGridに追加できますが、データ構造をカスタマイズしたい場合、Advanced DataGridで実現するのは難しいですよね。オーブンソースのライブラリFlexLibのTreeGridでそれを簡単で実現できます。

FlexLibはオープンソースのMIT Licenseで配布され、Adobe Flex2、Flex3用のUIコンポーネントです。AdvancedForm(フォーム要素), Base64Image(Base64), EnhancedButtonSkin, CanvasButton, ConvertibleTreeList, Draggable Slider, Fire, Highlighter(ハイライト表示), HorizontalAxisDataSelector IconLoader, ImageMap(イメージマップ), PromptingTextArea, PromptingTextInput, Scrollable Menu Controls, SuperTabNavigator, Alternative Scrolling Canvases, Horizontal Accordion, TreeGrid(ツリーグリッド), FlowBox(フローボックス), Docking ToolBar(ドッキングツールバー), Flex Scheduling Framework(Flexスケジューリング)などコンポーネントが提供されています(どんどん増やしている)。

Continue reading “FlexlibのTreeGridコンポーネントを利用してカスタマイズデータ構造を階層化ツリーデータグリッドを実現する”