オープンソースソフトウェアPHP ScrewでPHPスクリプトを暗号化する

PHP Screwとは、PHPのソースコードを暗号化するオープンソースのソフトウェアです。

開発元からすれば、PHPのようなスクリプト言語での開発の欠点としては、ソースがそのまま見えてしまう事です。心無い従業員が盗み取ったり、サーバの設定をミスしてソースが丸見えになってしまう可能性もあります。HP ScrewはPHPの機能拡張として利用しています。利用は今まで通り使う事が出来ます。

HP Screwを利用すれば人間には読めなくしてみれば、不安も減るだろうということだろう。PHPを利用した商用パッケージを開発している場合も、低コストで財産を守ることができます。
Continue reading “オープンソースソフトウェアPHP ScrewでPHPスクリプトを暗号化する”

WebORB: FlashやFlexのリモートクライアントとサーバ側でのPHPを組み合わせ

WebORBとは、FlashやFlexのリモートクライアントとサーバ側でのPHPを組み合わせライブラリです。最新版は、AJAX とSilverlightもサポートされています。

Flexによるクライアント側コードのサンプルやPHPによるサーバ側コードのサンプル、スタートアップガイドが付属し、初めての場合でもWebORBを使ったアプリケーションが簡単に作れます。強いですね。

以下は公式サイトの紹介:

WebORB for PHP is a robust, non-intrusive, multi-protocol development and runtime environment that is designed to effortlessly connect Flex, Flash, AJAX and Silverlight clients with PHP classes and data from relational databases via PHP backend.

WebORB-Flash-Flex

Continue reading “WebORB: FlashやFlexのリモートクライアントとサーバ側でのPHPを組み合わせ”

CakeAMFPHP = CakePHP + AMFPHP?

Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードで紹介した「AMFPHP」 と  CakePHP: PHP用のWebアプリケーションを効率よく作成するためオープンソースのフレームワークの「CakePHP」プラスとどんなものとなるの?

既にご存知していますが、AMFPHPはFlash RemotingをPHPで実現してしまおうというプロジェクトで、Flash使いなら非常に強力な武器、CakePHPでは、PHPアプリケーションの開発、メンテナンス、インストールのための拡張性の高い仕組みを提供するフレームワークです。

CakeAMFPHP

Continue reading “CakeAMFPHP = CakePHP + AMFPHP?”

CakePHP: PHP用のWebアプリケーションを効率よく作成するためオープンソースのフレームワーク

CakePHPとは、オープンソースで開発されたPHP用のフレームワークです。アプリケーションの開発、メンテナンス、インストールのための拡張性の高い仕組みを提供します。Ruby on Railsの影響を強く受けており,Webアプリケーションを高速に開発するための仕掛けが随所に盛り込まれています。「設定より規約優先」の考え方で利用して、CakePHPは開発コストや開発者が書く必要のあるコードを減らします。

次はメインな機能:

  • 複雑な設定なし – データベースを設定するだけで、マジックが始まります。
  • 簡単シンプル – 名前を見たって、…Cakeだし。
  • アクティブ、親切なコミュニティ – 英語は #cakephp on IRC。日本語はcakephp.jp。
  • 柔軟なライセンス – MITライセンスで配布しています。
  • Clean IP – CakePHPの全コードはCakePHP開発チームによるものです。
  • ベストプラクティス – セキュリティ、認証、セッションハンドリング、その他をカバー。
  • OO – オブジェクト指向の熟練者でも、初心者でも快適に

CakePHP

Continue reading “CakePHP: PHP用のWebアプリケーションを効率よく作成するためオープンソースのフレームワーク”

SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク

「SabreAMF」とは、Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードのAMFPHPと同じ、AirのSWFファイルからPHPが動いているサーバーに接続する為AMFというフォーマットに従って通信を行うPHPライブラリです(実はPHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージも同じ機能か)。

SabreAMFを使用することで、AMFフォーマットでFlashからPHPメソッドを呼び出すことができます。

【機能・特徴】

◇ AMF Server/Client
◇ PHP5 OOP
◇ AMF0~AMF3対応
◇ ライセンス:New BSD License

Continue reading “SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク”

PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ

PHPObjectとは、Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードに紹介した「AMFPHP」と同様、オープンソースのFlash Remotingによる通信でき、FLASHとの連動で、POSTやXML Getで値を渡して通信して普通にRPCな感じパッケージです。

Flash Remotingというものは、HTTP経由でGETパラメータやXMLによりデータを送受信する手段はFlashの中に、Webサーバーと通信するための手法です。送受信されるデータのパースを行う際に煩雑な手順が必要ですから、ちょっと不便な感じですから、Macromedia社(現在のAdobe)からFlash Remotingと呼ばれる機構が提供されています。

Flash Remotingでは,独自のAMF(Action Message Format)というSOAPを基盤とした通信プロトコルを用いて通信を行い,バイナリ形式でのデータ送受信はゲートウエイにより自動的に処理されます。これにより,サーバー側のアプリケーションのリソースをFlashのActionScriptから直接リモート・サービスとして利用することが可能となります。

Continue reading “PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ”

PHPで画像のサムネイルを生成するソースコードと使用例(GDライブラリ)

小さい画像を生成するのは、一般的なイメージは画像を編集する専用ソフトウェアを使って作成しますね。Webアプリケーションの場合それはもちろん無理ですよね。Web系には、ほぼ全てをPHPスクリプトが自動で行ってくれますので、ブラウザからアップロードできるのでサイトを更新する時に画像を使いたい人にはとっても便利なんです。特にメンドクサイ画像エディタを使って「元の画像」「サムネイル画像」両方をFTPでアップして・・・とかなんてのは必要ないし、 WordPressとか、MovableTypeなどのブログを使ってる人もこっちの方が全然使い勝手がいいです。PHPにはその機能を簡単で実現できますか。

Continue reading “PHPで画像のサムネイルを生成するソースコードと使用例(GDライブラリ)”