JavaのGarbage Collectionとfinalizeの纏め

C/C++で開発したライブラリをJNIでJavaのラップを作ってみます。一番難しいところはメモリの回収だと思います。いろいろなメモリリックの問題を出ますので、一つ一つで解決して、最後まだリックされてることろがありました!ちょっと時間をかかって調べましたが、原因はGarbage Collectionとfinalizeの問題です。自分の調べた結果を簡単で纏めます。
Continue reading “JavaのGarbage Collectionとfinalizeの纏め”

ActionScript Libraryリスト

ActionScriptというのは何のものですか。ふーんー

ActionScriptとは、Macromedia Flashが以前から導入しているプログラミング言語であり、Flash8でも同様に使用されています。一般的に、Flash8を使って、作ろうと考える Flashムービー内のほぼ全てのことを、ActionScriptによって実行できると考えてよいでしょう。

ここでは、2つのテーマを取り上げて、FlashでActionScriptを使用していくための入門編としようと思います。本格的なプログラミングを理解していくには、より詳細多岐なチュートリアルを勉強する必要がありますが、これに関してはFlash8のヘルプを読むことからお勧めします。

今まで何年間の発展してきて、いろいろなオーポンソースのライブラリが公開されました。ちょっと時間を掛かって下記のようなリストを纏めました。 Continue reading “ActionScript Libraryリスト”

任意のファイルをAIRアプリのアイコン上にドラッグ&ドロップして起動した時に、そのドロップされたファイル情報を取得する方法

AIRアプリの起動情報に関しては flash.system.Shell クラスが把握していますが、プロパティとして直接参照はできません。
その代わりに flash.events.InvokeEvent から参照することができます。

どのタイミングでもいいようですが、起動時に必要になることが多いため applicationComplete に設定したメソッド内に以下のように記述しておくことにします。

任意のファイルをAIRアプリのアイコン上にドラッグ&ドロップして起動した時に、そのドロップされたファイル情報を取得する方法について調べてみました。

Continue reading “任意のファイルをAIRアプリのアイコン上にドラッグ&ドロップして起動した時に、そのドロップされたファイル情報を取得する方法”