Flash Builder 4コンパイラーの不具合( FB 4.0 build 272416 )

最近、アドビとアップル両社、すごく争いしていますよね。「AdobeとAppleは長年助け合ってここまでやってきたが、Appleがこんな敵対的で卑劣な手段に出たことが、両社の違いを明確に示している」と言うような声もありますが、ビジネスはやっはりビジネスですね。「仲間」と言うものは「利益」の前だったら、意味がなくなっちゃうかもね。けれども、一方で、アドビのこの製品中に、確かに問題がありそうです。発見したFlash Builder 4のコンパイラー不具合(FB 4.0 build 272416 )を発表しました。

Continue reading “Flash Builder 4コンパイラーの不具合( FB 4.0 build 272416 )”

FluorineFx: Flexと.NET間でAMF通信できるライブラリ

FluorineFxとは、Flexと.NET間でAMF通信できるオープンソースのライブラリです。FluorineFxを使うとサーバ側も、クライアント側も.NETでアプリを組めるようです。LGPLのライセンスです。

※AMFのメリットは.NETのメソッドを直接呼び出せます。この前に紹介した「PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ」や「SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク」などはPHPからAMFのメソッドを呼び出すライブラリです。

RIAテクノロジは主流のアプリケーション開発ソリューションになりつつあり、RIAを定評あるテクノロジプラットフォームに統合する必要性が増してきているので、FluorineFxのプロジェクトマネジャー(Zoltan)は以下の様で発表した。

FluorineFxはFlex/Flash Remoting、リモート共有オブジェクトサポート、Flex Data Serviceと.NETフレームワーク用のリアルタイムメッセージの実装を提供します。最後の二つは現在部分的な実装です。( Flex<->Adobe LiveCycle Enterprise Suiteアプリケーションで見受けられる全ての機能がサポートされているわけではないという意味)またそれはAdobeのBlazeDSとの互換性をサポートします。

DotNetFramework

Continue reading “FluorineFx: Flexと.NET間でAMF通信できるライブラリ”

WebORB: FlashやFlexのリモートクライアントとサーバ側でのPHPを組み合わせ

WebORBとは、FlashやFlexのリモートクライアントとサーバ側でのPHPを組み合わせライブラリです。最新版は、AJAX とSilverlightもサポートされています。

Flexによるクライアント側コードのサンプルやPHPによるサーバ側コードのサンプル、スタートアップガイドが付属し、初めての場合でもWebORBを使ったアプリケーションが簡単に作れます。強いですね。

以下は公式サイトの紹介:

WebORB for PHP is a robust, non-intrusive, multi-protocol development and runtime environment that is designed to effortlessly connect Flex, Flash, AJAX and Silverlight clients with PHP classes and data from relational databases via PHP backend.

WebORB-Flash-Flex

Continue reading “WebORB: FlashやFlexのリモートクライアントとサーバ側でのPHPを組み合わせ”

Kaltura: オープンソースのオンラインビデオプラットフォーム

kalturaKalturaとは、オンライン百科事典「Wikipedia」を運営する非営利団体の米Wikimedia Foundationと、リッチメディアの共同編集を行なうためのオープンソースプロジェクトです。開発言語はActionScriptとPhpです。

このプロジェクトの成功いかんによって、将来的にはWikipediaの記事中に、多数のユーザーが共同で編集した動画や音声、アニメ、スライドショーを、これまでのテキストと画像に加えて掲載することが可能になるかもしれない。

このプロジェクトの第1段階としてKalturaは、2007年9月に動画などのリッチメディアを共同編集するためのソフトウェアをオープンソースにして公開されています。公開されたサービスで、複数の参加者が動画や音声、アニメを共同編集することを可能にします。これらに使用されるソフトウェアは、KalturaによってSourceForgeにオープンソースプロジェクトとしてホスティングされます。

Continue reading “Kaltura: オープンソースのオンラインビデオプラットフォーム”

SWFObject: Flash/FlexをWeb ページに貼りつけるのに便利なJavaScriptライブラリ

Objectタグと、Embedタグを併用する様のMacromedia(Adobe)の標準のFlashの埋め込み方は既にご存知のことと思います。Flashのソフト上からパブリッシュした際のデフォルトの出力方法になっているので、互換性も高く、多くのブラウザをカバーしています。

しかしながら、プラグイン検出がないので、ユーザーによっては、コンテンツ表示が崩れたり、見れなかったり、プラグインをインストールしていないIEユーザーには「ActiveXをインストールしますか?」というダイアログボックスが表示されたり、Mozillaベースのブラウザでも、似たような問題が起きるいくつかの問題点があります。

Continue reading “SWFObject: Flash/FlexをWeb ページに貼りつけるのに便利なJavaScriptライブラリ”

Flex-spreadsheet: オープンソースのExcelのようなスタイルのFlexスプレッドシート

「Flex-spreadsheet」とは、ExcelのようなスタイルのオープンソースのFlexスプレッドシートコンポーネットです。Flex自身のDataGridも少し似てるようです。

エクセルと同じような複雑の計算、マクロなど物は難しいですが、Flex-spreadsheetを使って実装すると、簡易的な計算まで行うことは簡単だと思います。有名な「Google Spreadsheet」見たいWebアプリケーションも最低画面上に表現できますね(ちょっと言いすぎけど)。

Continue reading “Flex-spreadsheet: オープンソースのExcelのようなスタイルのFlexスプレッドシート”

FlexUnit: Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワーク

機能系のライブラリ、関数を作成するとき、何の開発言語を言わせず、単体テストはとても重要ですね。JavaならJUnitというツールがあり、C++だったらCPPUnitというものがあります。では、Flex/ActionScriptはどうでしょうか。ふー、今回紹介する「FlexUnit」です。

「FlexUnit」(Googleプロジェクト名:as3flexunitlib)とは、名前の通り、Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワークです。テスト結果は、FlexのGUIで確認することができます。

Continue reading “FlexUnit: Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワーク”

Cairngorm: Flex/AIR RIA構築用フレームワーク

Cairngorm Frameworkは、Flash開発元の adobe が提供している、もっとも長い歴史を持つ、もっとも成熟している、冒頭でも書いたとおりFlexアプリケーションにおけるクライアントサイド、Flex/AIR RIA構築用フレームワークです。 オープンソースであるため、誰でも無償で使用することができます。また、Apache License 2.0で配布されているため商用利用も可能です。

※Cairngorm Frameworkの名称の由来:Cairngorm とは、日本語で「煙水晶」という意味です。これはスコットランドにあるCairngorm山が煙水晶の産出地であったことに由来しています。 iteration::two社もスコットランドにあるので、それにちなんでフレームワークの名称にCairngormを採用したのではないかと筆者は推測しています。

Continue reading “Cairngorm: Flex/AIR RIA構築用フレームワーク”

FlexlibのTreeGridコンポーネントを利用してカスタマイズデータ構造を階層化ツリーデータグリッドを実現する

Flex 3のAdvanced DataGrid–新しく追加されたAdvanced DataGridコンポーネントを使用すると、階層データや基本的なピボットテーブルなどの頻繁に使用される機能をDataGridに追加できますが、データ構造をカスタマイズしたい場合、Advanced DataGridで実現するのは難しいですよね。オーブンソースのライブラリFlexLibのTreeGridでそれを簡単で実現できます。

FlexLibはオープンソースのMIT Licenseで配布され、Adobe Flex2、Flex3用のUIコンポーネントです。AdvancedForm(フォーム要素), Base64Image(Base64), EnhancedButtonSkin, CanvasButton, ConvertibleTreeList, Draggable Slider, Fire, Highlighter(ハイライト表示), HorizontalAxisDataSelector IconLoader, ImageMap(イメージマップ), PromptingTextArea, PromptingTextInput, Scrollable Menu Controls, SuperTabNavigator, Alternative Scrolling Canvases, Horizontal Accordion, TreeGrid(ツリーグリッド), FlowBox(フローボックス), Docking ToolBar(ドッキングツールバー), Flex Scheduling Framework(Flexスケジューリング)などコンポーネントが提供されています(どんどん増やしている)。

Continue reading “FlexlibのTreeGridコンポーネントを利用してカスタマイズデータ構造を階層化ツリーデータグリッドを実現する”

Flex中にsetTimeout()関数を利用して規定時間内活動していないと自動的でログアウトとする

セキュリティなど要求があるアプリケーション(金融や銀行などいろいろね)には、ある規定時間内、ユーザさんが何の操作もしなければ、自動的でログアウトさせてセッションを終了するようになります。setTimeout()関数を利用して、マウスとキーボードの操作をリッスン(MouseEvent.MOUSE_MOVE、MouseEvent.CLICKとKeyboardEvent.KEY_DOWN)して、ユーザのディレイ時間を計算して、規定時間と比べて、超えるとログアウト処理を行います。

Continue reading “Flex中にsetTimeout()関数を利用して規定時間内活動していないと自動的でログアウトとする”

FlexアプリケーションにYouTubeビデオを埋め込むサンプルソースコード

YouTubeは2005年設立してからすっごく人気になるよね。WordPressとかほかのBSP提供されているブログシステムとか、YouTubeビデオの埋め込む機能があります。実はFlex/Flashアプリケーションにも簡単で実現できます。サンプルソースは簡単なビデオのプレイだけですが、それを基づいてYouTubeのビデオを探してプレイするツールも作れます。

※知識点:YouTubeとは、2005年2月に設立された米ネットベンチャーYouTube社が運営する、動画コンテンツ共有サイト。会員登録をすることによって誰でも容量100MB、再生時間10分以内の動画ファイルをアップロードし公開することができる。YouTubeで公開された動画ファイルは会員登録をしていないユーザでも無料で閲覧することができる。閲覧したい動画のキーワード検索も行うことができ、会員登録したユーザはさらに閲覧した動画に対するコメントを投稿したり、動画を5段階で評価したりといったこともできる。

Continue reading “FlexアプリケーションにYouTubeビデオを埋め込むサンプルソースコード”

MXML属性に"{‘\n’}"を使ってTextコンポーネント文字列を改行するように

MXML(Macromedia Flex Markup Language)とは、Flexアプリケーションを作成するため、XMLを拡張した“タグ言語”です。ML=マークアップ言語なのでHTMLとも似ています。

重要なこととして,MXMLの実体は簡単に言ってしまうとActionScript 3です。MXMLで書かれたコードをコンパイルすると,まずActionScript 3に変換され,そしてswf形式(バイナリコード)にコンパイルされます。

※ActionScriptというのはActionScript Libraryリストに参照してください。

Continue reading “MXML属性に"{‘\n’}"を使ってTextコンポーネント文字列を改行するように”

CSSでFlexアプリケーションにMP3サウンドファイルを埋め込む操作

小さなサウンドの場合、外部のファイルからサウンドをロードする代わりに埋め込みサウンドを使用するのは最も有効です。

アプリケーションにサウンドファイルを埋め込むと、そのサウンドファイルのサイズだけ SWF ファイルのサイズが増加します。つまり、アプリケーションに大きなサウンドファイルを埋め込むと、SWF ファイルが望ましくない大きなサイズになる可能性があります。

Flex アプリケーションにサウンドアセットを埋め込む場合、次のような方法があります。

Continue reading “CSSでFlexアプリケーションにMP3サウンドファイルを埋め込む操作”

Mavenを使ってFlexアプリケーションをコンパイルとするサンプル

MavenとはApache Software Foundationで開発されて、Project Object Model (POM) という考え方に基づき、プロジェクトのビルド、テスト、ドキュメンテーション、成果物の配備など、プロジェクトのライフサイクル全体を管理するソフトウェアプロジェクト管理ツールです。

Maven を使用すると、プロジェクトのライフサイクルに含まれるコンパイルやテストなどの各作業をコマンド一つで行うことができます。この前ANT+Adobe Flex SDKを利用してSWCファイルにコンパイルするに紹介されてプロジェクトのビルドツールである Ant とは異なり、Maven はプロジェクト管理ツールとして、プロジェクトに関する色々な情報を POM に集約し、POM の情報に基づきプロジェクト全体を管理します。

Continue reading “Mavenを使ってFlexアプリケーションをコンパイルとするサンプル”

mx_intrenalとは、何というものですか(添付:mx_intrenalの名前空間の属性や関数をアクセスサンプルソースコード)

Flex frameworkのソースコードを見ると、いくつか属性、関数の先頭はmx_internalです。これは何というものですか。

実は、mx_intrenalって、namespaceの一種です。将来的に変更が入る可能性の高いAPIに使用されており、mx_internalがついたAPI(class/method)に関するドキュメント(レファレンス)は公開されていません。故にmx_internalがついたAPI(class/method)を自分のアプリケーションに直接記述するのはとても危険です。

Continue reading “mx_intrenalとは、何というものですか(添付:mx_intrenalの名前空間の属性や関数をアクセスサンプルソースコード)”