JSwiff: Adobe Flash fileの生成、操作のオープンソースのフレームワーク

JSwiffとは、ピュアJavaでAdobe Flash fileの生成、操作のオープンソースのフレームワークです。

Flashファイルの読み書き機能を提供しています。紹介したTransformJavaSWF2JGeneratorと同じのようなJavaで実装されたフレームワークですが、GoogleやYahooで検索して見ましたが、日本語世界にJSwiffの使用者は多くないようです。

厳しいライセンスGPLを採用するのは、原因の一つかと思います。

Continue reading “JSwiff: Adobe Flash fileの生成、操作のオープンソースのフレームワーク”

JGenerator: Javaで動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合してFlash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーション

JGenerator(jgenといわれた場合もある)とは、紹介したTransform(@see Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ)、JavaSWF2(@see JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ)の開発言語と同じのJavaで実装されて、動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合させて、Flash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーションです。

機能方面、Ming(@see Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む))とおなじ、サーバ動的生成することをできます。JGeneratorで作成したAdobeジェネレータよりもっと小さくて、スペードも速いですから、Adobe Flashのジェネレータのフリーの代わりへアナログ可能性もあります。

Continue reading “JGenerator: Javaで動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合してFlash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーション”

JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ

JavaSWF2とは、 JavaによるFlashを解析、生成するオープンソースライブラリです。おそらく何か頭中にそういうものがあるかというイメージがあるでしょう?そうそう、「はんにん」は、前回紹介した「Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ」です。

JavaSWF2の基本的な機能としては、FlashのSWFファイルからテキストに変換することです。オブジェクトモジュールを使ってテキストとか、JPEG画像などのロード、生成もできます。XMLファイルからSWFへの変換もできます。

Continue reading “JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ”

Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ

Transformとは、Javaフラッシュ(.swf)ファイルを分析し、符号化するオープンソースのライブラリです。機能から見ると前回紹介した「Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)」と少し似てますね。SWFとFLVの読み込む操作をできます。サーバに入力された文字列をswfに変換して、Flashから読み込むといったこともできます。クラスおよびFlash(SWF)ファイル形式の指定のデータ構造はFlashファイルを発生させるために高レベルapiに実用的なクラスと共に提供されます。

Continue reading “Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ”

Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)

一般的なFlashムービーの生成方法では、Adobe社のFlash Professionalを代表とする作成ツール(紹介した「FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト」のようなツールもあるし)を使ってSWFファイルを出力しますが、ユーザーの要求に従ってアプリケーションが動的にFlashムービーを生成したい場合は、この方法は使えません。プログラムのロジックでアプリケーション実行時にFlashムービーを生成しなければなりません。

今回紹介するMingというものは、PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリです。

Continue reading “Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)”

Flasm: ActionScript部分の解析と抽出を行うオープンソースのFlashハッキングツール

Flasmとは、Flash ファイルを対象したバイトコードの生成ができるアセンブラである。Windows、Mac OS XとLinuxのOSで動作可能。FlasmでSWFファイルから、Flasm形式のアセンブラを生成するや逆アセンブルしたソースを書き換えて、再度SWFファイルに書き込むことも可能。Flashのプロジェクトファイル(拡張子”.FLA”)をなくした SWF ファイルに対して、スクリプトのコードを書き換えることもできる。Flashのスクリプトを実行する仮想マシンは、非常にオーソドックスなスタックマシンとなる。そのため、Flash でスクリプトを書いて、これがどんな形のバイトコードに変換されているのかを確かめるのにも非常に便利だ。

それで元のflaファイルを紛失してしまった場合にも利用できそうだ。抽出されるのはActionScript部分だけなので、デザインを変えるような用途には利用できない。他にもzlibを使った圧縮、解凍に対応している。

Continue reading “Flasm: ActionScript部分の解析と抽出を行うオープンソースのFlashハッキングツール”

FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト

FLVTool2とはオープンソースのFLVファイルのメタデーターユーティリティーソフトである。FLVファイルにメタデーターを挿入したり、メタデーターを表示することが可能、rubyが必要。前回紹介したmp3エンコードをサポートした”ffmpeg”コマンド(@see FFmpeg: 各種ビデオファイル(動画や音楽)フォーマットの変換機能、TVチューナ映像のエンコード機能等を持つオープンソースなフリーソフトウェア)と一緒に使うと録画したテレビ番組を自動的にflvファイルに変換して、ストリーミングでyoutube.comなどアップロードすることをできる。

Continue reading “FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト”

FFmpeg: 各種ビデオファイル(動画や音楽)フォーマットの変換機能、TVチューナ映像のエンコード機能等を持つオープンソースなフリーソフトウェア

FFmpegとは、各種ビデオファイルフォーマットの変換機能、TVチューナ映像のエンコード機能等を持つオープンソースなフリーソフトである。配信サーバ「ffserver」が含まれており、httpプルトコルでビデオのストリーミング配信ができる。WindowsやLinuxのコマンドラインから使用することができる、Mac OSX向けのオープンソース・ソフトウェアFFMPEGフロントエンドDaturaにも使われる。動画携帯変換君でも使われており、その恩恵にあずかっている人も多いはずだ。複数ファイルをバッチで変換処理できる。とても便利だ。FFmpegのデコードとエンコードのコード(libffmpegに相当する部分)は mplayerに含まれている。xineには ffmpegのデコーダ部分が含まれている。エンコードや再生に mplayerや xineを使うならば、ffmpeg をとくに導入する必要がない。

Continue reading “FFmpeg: 各種ビデオファイル(動画や音楽)フォーマットの変換機能、TVチューナ映像のエンコード機能等を持つオープンソースなフリーソフトウェア”

swfmill: swfファイルとXMLファイルを相互変換するオープンソースツール

swfmillとは、swfファイルを解析してxmlファイルに変換したり、逆にxmlからswfファイルを生成することができるツールである。内部的にMTASC(前回紹介した:MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラを参照してください)を利用し、FlashのSWFファイルを生成とする。

SWF内に画像やフォントが埋め込まれている場合、それらを取り出してdataとしてXML内に出力することができる。なので、そのXMLを再度SWFにすると、画像も再現されるのだ。これができるのは凄い。とは言え、SWFからXMLを生成し、再度SWFを生成し直したときの再現は完璧ではない。アクションの一部はうまく動作しなくなった。だが、画像のスライドショー等、簡単なSWFであれば十分XMLをベースに生成できそうだ。簡単でと言えば、SWFMILLでできること:

Continue reading “swfmill: swfファイルとXMLファイルを相互変換するオープンソースツール”

MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ

MTASCとは、Motion-Twin ActionScript2 Compilerの略、コマンドラインActionScript 2.0コンパイラーだ。2005年1月頃に、version1.0が出た。Javaにおけるjavacのような感覚でSWFの開発ができる。MTASCを利用して、Flashファイル(SWFファイル)を作るにはMacromedia Flashを使わないといけないわけではないだ。MTASCを使えばFlashのスクリプトActionScriptを記述することで、Flashファイルを生成することをできる。MTASCはコマンドラインから利用するので、エディタでC/C++などを開発することを慣れる方にたいして、Flashの煩雑なGUIを利用せず、使い慣れたエディタを利用してプログラムを作成できる(デザイナーの人にとっては、扱いにくいものに感じられるかも)。

Continue reading “MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ”

AFLAX Library: Flash8で強化されたJavaScriptとの連携機能を使って実現されるJavaScriptのためのオープンソースFlashライブラリ

その前にSalasagaというFlashコンテンaflax_logo_whiteツを作成するエディタを紹介しました(Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ)。Flex/Flashのウェブアプリケーションには、単にではなくて、HTMLやPHPやJavaなど連携する場合おおいです。もちろん、JavaScriptも。今回紹介するAFLAXは、「Asynchronous Flash and XML」の略です。 AFLAX Libraryは、 Flash8で強化されたJavaScriptとの連携機能を使って実現されるJavaScriptのためのFlashライブラリです。AFLAXはFlashとAjaxを融合する方法だなー。

Continue reading “AFLAX Library: Flash8で強化されたJavaScriptとの連携機能を使って実現されるJavaScriptのためのオープンソースFlashライブラリ”

Flexcover: Flex/AIR/AS3用のオープンソースのコードカバレッジ(テストのコード網羅チェック)ツール

Flexcoverとは、Allurent社のJoe Berkovitz氏が発表された、Flex・AIR・AS3用のオープンソースのコードカバレッジ(テストのコード網羅チェック)ツールだ。

Flex、AIR、AS3に対応していて、mxmlc/compc コンパイラとフレームワークに独自に手を加えたカスタムバージョンのFlexSDKを含んでいて、出力したSWF、SWCファイルに測定用の呼び出し関数を挿入することで、コードの実行とその回数を検知する仕組み。

Continue reading “Flexcover: Flex/AIR/AS3用のオープンソースのコードカバレッジ(テストのコード網羅チェック)ツール”

Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ

この前紹介された「Ajax Animator」(@See 「Ajax Animator」:ExtJSを基づいてWebベースのアニメーションを作成するオープンソース・ソフトウェア)はFlashのようなアニメーションが作成できるソフトウェアだ。Salasagaとは、高品質なFlashコンテンツを作成するエディタである(Flame Projectと呼ばれていた場合もある)。Flashの作成となると、OpenOffice.orgのDrawが持つ限られた機能を使ってFlash形式へのエクスポートを行うのが関の山だ。Salasaga は、PC向けの教材やアニメーションをFlashで作成できるAdobe Captivateの機能を提供することにより、こうした不足を補おうとする取り組みだ。

Continue reading “Salasaga:クロスプラットフォームのFlashコンテンツを作成するオープンソースエディタ”

「Ajax Animator」:ExtJSを基づいてWebベースのアニメーションを作成するオープンソース・ソフトウェア

「AJAX Animator」は2008年8月初旬リリースされた、AJAXテクノロジーを使用し、完全に標準ベースで、オンラインで(優秀なExt JS 2.1フレームワークを使用し、UIを定義する)、協力的なWebベースのア ニメーションスイートを提供するオープンソースプロジェクトである。実際操作してみると、タイムラインベースで、レイヤーによる階層化が可能ですから、まるでFlashのようなアニメーションが作成できるソフトウェアだと思う感じがある。AJAX Animatorを使用して作成されたアニメーションは、共通のフォーマットに変換することができる。「ファイルボタンで、強 力なJSONベースのファイルフォーマットを使用することができる。その下に新しい公開メニューがあり、ユーザはAdobe Flash、Processing (言語)、Microsoft Silverlight (XAML)およびAnimated GIFなどの複数のフォーマットをエクスポートすることができる」としている。

Continue reading “「Ajax Animator」:ExtJSを基づいてWebベースのアニメーションを作成するオープンソース・ソフトウェア”