Alcon: オープンソースのActionScript向けの軽量デバッギングツール

この前の「使いやすいオープンソースのActionScriptデバッグツールリスト」にも紹介していましたが、Alconとは、Sascha Balkau氏が開発され、パフォーマンス情報が見れたり、オブジェクトの詳細な情報をダンプ出来てオープンソースのActionScript 2及びActionScript 3向けの軽量デバッグツールです。

Alconの最初のバージョンはFlash Player 7の時代から書かれたものですので、そのバージョンはActionScriptのtraceによってログを取るだけのツールです。

AlconはAdobe AIRでも動作できます。FlexコンパイラのFlash IDEやMTASC(※MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ)中にも使えます。

Alcon

Continue reading “Alcon: オープンソースのActionScript向けの軽量デバッギングツール”

PyAMF: PythonのためにAdobeのFlash Playerに対応しているサポートアクションメッセージ形式( AMF )を提供する

この前はPHPからAMFメソッドを呼び出すライブラリ「SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク」などと.NETの「FluorineFx: Flexと.NET間でAMF通信できるライブラリ」を紹介しましたね。フリーなオブジェクト指向プログラミング言語Pythonは、動的な型付け、ガベージコレクション、マルチパラダイム、モジュール、クラス、オブジェクト等の言語の要素が内部からアクセス可能であり、リフレクションを利用した記述が可能など幾つか特徴があるので、Google App EngineもPythonがサポートされています。

PythonからAMF通信できますか。今回紹介PyAMFとは、オープンソースプロジェクトとして、PythonのためにAdobeのFlash Playerに対応しているサポートアクションメッセージ形式( AMF )を提供しています。

python-logo-master-v3-trans

Continue reading “PyAMF: PythonのためにAdobeのFlash Playerに対応しているサポートアクションメッセージ形式( AMF )を提供する”

CakeAMFPHP = CakePHP + AMFPHP?

Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードで紹介した「AMFPHP」 と  CakePHP: PHP用のWebアプリケーションを効率よく作成するためオープンソースのフレームワークの「CakePHP」プラスとどんなものとなるの?

既にご存知していますが、AMFPHPはFlash RemotingをPHPで実現してしまおうというプロジェクトで、Flash使いなら非常に強力な武器、CakePHPでは、PHPアプリケーションの開発、メンテナンス、インストールのための拡張性の高い仕組みを提供するフレームワークです。

CakeAMFPHP

Continue reading “CakeAMFPHP = CakePHP + AMFPHP?”

SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク

「SabreAMF」とは、Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードのAMFPHPと同じ、AirのSWFファイルからPHPが動いているサーバーに接続する為AMFというフォーマットに従って通信を行うPHPライブラリです(実はPHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージも同じ機能か)。

SabreAMFを使用することで、AMFフォーマットでFlashからPHPメソッドを呼び出すことができます。

【機能・特徴】

◇ AMF Server/Client
◇ PHP5 OOP
◇ AMF0~AMF3対応
◇ ライセンス:New BSD License

Continue reading “SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク”

PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ

PHPObjectとは、Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードに紹介した「AMFPHP」と同様、オープンソースのFlash Remotingによる通信でき、FLASHとの連動で、POSTやXML Getで値を渡して通信して普通にRPCな感じパッケージです。

Flash Remotingというものは、HTTP経由でGETパラメータやXMLによりデータを送受信する手段はFlashの中に、Webサーバーと通信するための手法です。送受信されるデータのパースを行う際に煩雑な手順が必要ですから、ちょっと不便な感じですから、Macromedia社(現在のAdobe)からFlash Remotingと呼ばれる機構が提供されています。

Flash Remotingでは,独自のAMF(Action Message Format)というSOAPを基盤とした通信プロトコルを用いて通信を行い,バイナリ形式でのデータ送受信はゲートウエイにより自動的に処理されます。これにより,サーバー側のアプリケーションのリソースをFlashのActionScriptから直接リモート・サービスとして利用することが可能となります。

Continue reading “PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ”

Granite Data Services: オープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービス

Granite Data Services (GDS:Granite は花崗岩の意味)とは、Adobeの商用製品であるLiveCycle Data Servcices(LCDS:Adobeのデータサービス技術)やBlaze Data Sercvices(LCDSのリモート技術やメッセージ技術などをオープンソース化したもの)の代替となるオープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービスです。GDSは LGPLライセンスの下で使用でき、2008年1月30日にはプロダクション版であるGDS 1.0がリリースされました。

「BlazeDS」 は強力なライバルとなるでしょうが、「GDS」 には 「BlazeDS」 では提供されないデータ管理機能も備わっているため、Flex 利用者の増加と共に、これまで以上に注目されることになりそうです。

プロジェクト創設者のFranck Wolff氏はまず最新のリリースで何が新しくなったのかをInfoQに語った。

gds-stack

Continue reading “Granite Data Services: オープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービス”

Flosc(Flash OpenSound Control): flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信するJavaサーバー

Flosc(Flash OpenSound Control)とは、Javaで開発され、OpenSound Controlというプロトコルを利用して、flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信できるサーバーです。 Max/MSP、Processing、C言語によるプログラムなどだけではなくて、FlashのXMLSocketを使ってAdobe Flash(Flash 5以降)とコミュニケーションも可能です。

flosc

OpenSound Control(以下、OSC)は、アプリケーション間、ハードウェア間をUDP/IP通信でコミュニケーションするためのデータ通信プロトコルです。

Floscを利用して、グラフィックの描画はFlashで行ない、音声はMax/MSPで実行する、3Dグラフィックの描画はC++やCocoa(Objective-C)で行ない、音声はMax/MSPで実行するなどはできるとなります。

Continue reading “Flosc(Flash OpenSound Control): flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信するJavaサーバー”

JAGS Game Server: JavaとAS3でオープンソースのゲームサーバ

「JAGS Game Server」とは、JavaとActionScript 3で開発され、マルチプレイヤーソケットを用意して、キーボードイベントなどを受け取れるオープンソースのゲームサーバです。

ゲームならPCゲーム、PSPゲーム、携帯ゲームとオンラインゲームなどいろいろ形式があります。開発者に対して、特にJavaとActionScriptの開発者たちはマルチプレイヤーがサポートされてるゲームをどのようの仕組みで、どのようの構成で作れるのは興味があるかもしれないね。一番いいのは、最初開発言語を勉強したとき、簡単な「Hello、World!」から勉強すれば簡単ですね。

もちろんサーバ側の基本的な構成とクライアント側のものがあればもっといいですよね。そいうふうな気持ちを持って皆さん、今回紹介する「JAGS Game Server」をダウンロードして勉強しましょう。

Continue reading “JAGS Game Server: JavaとAS3でオープンソースのゲームサーバ”

JOnAS: オープンソースのJava EEアプリケーションサーバ

JOnASとは、ObjectWebコンソーシアム(現 OW2 Consortium)が開発したオープンソースのJava EEアプリケーションサーバであり、2005年2月1日、J2EE 1.4 の認証を受けている。

JOnAS にはリモート管理コンソール機能があり、Webアプリケーションのアップロードや配備、Webアクセスポートの設定、ユーザーアカウントの管理などが遠隔から可能となっている。一般にオープンソースの J2EE サーバのリモートコンソールは扱いにくいが、J2EEサーバはエンドユーザーが管理することを想定していないので、JOnAS のリモートコンソールは教育的な目的で重要となる。

Continue reading “JOnAS: オープンソースのJava EEアプリケーションサーバ”

Flash対応のOreganoマルチユーザサーバ

Oregano Multiuser Serverというものは、Javaで開発され、Flashが対応されてるマルチユーザサーバです。クライアント側はActionScriptも対応しています。

一般的なオープンソースプロジェクトの参考資料やAPI関連ドキュメントは多くないですが、Oregano Multiuser Serverのマニュアルは150ページ頃が提供されています。その程度の量は怖いでしょう。 :)

Continue reading “Flash対応のOreganoマルチユーザサーバ”

OpenAMF: オープンソースのJava Flashリモートツール

OpenAMFとは、JavaのオープンソースのFlash Remotingをするための代替されています。、多くのクライアントには、独自の能力のSWFミリのソリューションよりも、アプリケーションサービスを提供されているプログラムを生成することは、該当プロジェクトの目標です。

Carbon FiveのASTranslatorを組み込んでおり、Flash-Java間のクラス変換についてソース上で全く意識することなく使用できるオープンソースのプロジェクトです。Flash-Javaのクラス・マッピングの記述が必要なって、それは/WEB-INF/openamf-config.xmlに非常にシンプルな形で設定できます。Java側のクラス名が変更になっても、Flashのソースを一切いじらずに修正ができます。

このプロジェクト最初はAMF-PHPのJAVAのポートとしてから始まったです。インタネット中にちょっと探してみましたが、JavaDoc API以外のドキュメントがまだないようです。

Continue reading “OpenAMF: オープンソースのJava Flashリモートツール”

Red5: フリーのFlashMediaServer互換できるFlashストリーミングサーバ

昔前でしたら動画を使ったサービスはRealやWindows Mediaなどの形式が主流でしたが、最近ではFlashを採用するのが標準的なやり方になってきました。「動画」であることと「ストリーミング」というワードが混同されている場面もありますが、2つは別の概念を表す言葉です。YouTubeなどの多くの動画サイトはプログレッシブ・ダウンロードという方法で動画を再生しており、いわゆるストリーミング的に見えますが、キャッシュファイルなどを探ると、Flash Video(以下、flv)形式のデータがそのままクライアントPCの中に残っていることが知られています。一口にFlashでの動画再生と言っても、以下の3つ方法が考えられます。

Continue reading “Red5: フリーのFlashMediaServer互換できるFlashストリーミングサーバ”

SilentSleeperOS: Flashでディスクトップに直接動いているOS

WebOSとは、Webブラウザ上でデスクトップライクなUI環境を提供するサービスが相次いで発表されています。次のURLにも20個以上のウェブOSが紹介されています(URL: http://ntt.cc/2008/03/04/list-of-the-most-great-web-operating-systems-over-19.html )、「WebOS はインターネットの未来形」という話が言われたところもありますが、今回紹介する「SilentSleeperOS」では、ウェブOSではなくて、Flashで作成され、直接ディスクトップに動作するツールです。

Continue reading “SilentSleeperOS: Flashでディスクトップに直接動いているOS”

SILEX: WYSIWYGでFlashサイトを構築できるオープンソースのRIA開発ツール

その前に紹介した「MC Tween: Flashマイクロサイトを1日で制作可能となるオープンソースのASフレームワーク」では、Flashマイクロサイトを1日で作成可能MC Tweenというフレームワークですが、FlashやActionScriptの基本的な知識が必要です。

今回の「SILEX」では、FlashやActionScriptの知識がいらなくて、普通のユーザでもFlashサイトを構築できるオープンソースのRIAツールです。「SILEX」に「WYSIWYG」を利用していますので、ウェブサイトの構成するのは、Wordのドキュメントを作成することみたいです。

Continue reading “SILEX: WYSIWYGでFlashサイトを構築できるオープンソースのRIA開発ツール”

Movie Masher: ActionScript 3ベースのオンラインビデオエディタ

前回はJavaScriptを使ってFlash製の動画再生オープンソースのソフトウェアの「Flivpee」というFlash製の動画再生プレヤを紹介しました。今回はプレヤではなくて、ActionScript 3をも基づいて、ビデオをオンラインで編集できるオープンソースのエディタ「Movie Masher」を紹介します。

以下は公式サイトに「Movie Masher」について何を出来るって紹介です(英語のままで引用させて頂きます)。

Continue reading “Movie Masher: ActionScript 3ベースのオンラインビデオエディタ”