Appletで基本図形を作成する

先週、Appletで直線を作成する方法を勉強しました。図形の世界に、色々基本図形はどのように作成するか、今回やってみましょう。例のスースは次になります。そのうちに使われたクラスやメソッドはSunのリンクに参照してください。

補足説明ですが、Graphics クラスの一部メソッド(例えば、fillRect())にとって、幅や高さのパラメータはピクセルのエッジを指します。一部のメソッド(例えば、drawRect())はそうではない。

Continue reading “Appletで基本図形を作成する”

AppletでDrawingLinesを作成するチュートリアル

このチュートリアルはJava Applet初心者ためのものです。プログラミングする前に、NotepadようなテキストエディタをOpenしてください。例とするソースコードは次になります。それらソースコードをNotepadに貼り付けて、DrawingLines.javaという名前をつけて保存します。そして、ソースをコンパイルするためのJDKをSunのウェブサイトからDownloadしてください。コマンドラインに[Javac DrawingLines.java]でコンパイルできます。DrawingLines.classファイルが生成すれば、コンパイルが成功です。ブラウザに表示するためのHTMLファイル中に次のソースを入れてください。

Continue reading “AppletでDrawingLinesを作成するチュートリアル”