as3soundeditorlib: オープンソースのActionScript 3サウンド編集ライブラリ

as3soundeditorlibとは、MITライセンスを基づいて発表され、オープンソースのActionscript 3のサウンド編集ライブラリです。

MP3ファイルのスペクトラムやキューポインタを表示できて、キューポイントの間にナビとプレーバックもできるようです。

Application displays a spectrum of the mp3 file, displays cue points from a file, and allows navigation and playback of mp3 and navigation between cue points. MIT-license.


MIT Licenseは、マサチューセッツ工科大学を起源とする、ソフトウェアライセンスの代表的なものである。X11 LicenseまたはX Licenseと表記されることもある。MIT LicenseはGPLなどと違いコピーレフトでは無く、オープンソースであるか無いかに関わらず再利用を認めている。BSDライセンスをベースに作成されたBSDスタイルのライセンスの一つである。MIT Licenseは、数あるライセンスの中で非常に制限の緩いライセンスと言える。X Window System (X11)などのソフトウェアに適用されている。

as3soundeditorlibでサウンドファイルのキューポイントをXML形式でエクスポートも出来ます。

※最近発表されたHTML 5標準でもビデオ、声などを全部標準化するようになるようですね。AdobeのFlashに対して、将来的にはどうになるかもちょっと微妙だなー。

関連情報

・グーグルコードURL:http://code.google.com/p/as3soundeditorlib/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *