FOAM-AS3: ActionScript 3で開発されたオープンソースの2D物理エンジン

以前発表した「glaze: ActionScript用2D物理演算エンジン」中に既によく使われているオープンソースの2D物理エンジンを紹介しました。今回は引き続いてFOAMというActionScript 3で開発されたオープンソースの2D物理エンジンの紹介です。

APEやFisixなどはパーティクル系といえばFOAMは剛体系かと思います。

FOAM-AS3はMITラインセンスを基づいて公開されていたので、個人的な用途でも商用でも使えるものです。

開発者のブログにデモが2種類公開されています。

FOAM-AS3-2D-Rigid-Body-Physics-Engine

PerpetualFall


さまざまな形状の物体が落ちてきて斜めの床をすべっている。重力や摩擦力が再現されています。

FOAM-AS3-2D-Rigid-Body-Physics-Engine-demo1

zeroGToyChest


こちらは床にさまざまな形状の物体が置いてあり、それを上から見た場合のシミュレーション。物体をマウスで引っ張ったりできます。

FOAM-AS3-2D-Rigid-Body-Physics-Engine-demo2

関連情報:

●グーグルコード: http://code.google.com/p/foam-as3/

●開発者のブログ: http://blog.generalrelativity.org/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *