PotrAs: 2色のラスタ画像(BitmapData)からベクタ変換するActionScript 3ライブラリ

PotrAsとは、日本人で開発され、2色のラスタ画像(BitmapData?)からベクタ変換するPortraceをActionScript 3に移植したオープンソースライブラリです。GPLライセンスで発表されていました。

PotrAsを利用してBitmapDataから、ベクターによるシェイプを生成することができます。

プレゼン資料はリアルタイムで変換しながら表示しているので、CPU 消費量が少し高めです。あと、Mac でどう表示されるかが分からないのがちょっと不安です(アンチエイリアスがらみ)。

という問題もありそうです。

PotrAs-convert-bitmap-data-vector-in-actionscript3

新たなモーションタイポの可能性

Flash でモーションタイポするには、問題点がいろいろありました。デバイスフォントは回転・透過ができなくて表現力が低すぎるし、BitmapData に転写すると処理が煩雑になってしまいます。フォントを埋め込めば自由にできるのですが、日本語フォントは権利関係が難しいし、ファイルサイズも大きくなってしまいます。

それに対する解が、この PotrAs です。デバイスフォントを BitmapData に描画し、それをトレースしてベクタ変換します。アクロバティックですが、ローカルのフォントを使っているので権利関係も(たぶん)問題ありません。回転縮小アルファも自由自在。塗りや線のスタイルを少し変えるだけで文字の表情も変わります。また、あえて低い解像度でトレースすると、味のある見た目になります。上のスライドの1枚目がそれです。

新たなモーションタイポの表現が可能になる気がしています。みんな遊んでね。

関連情報:

以下より入手できます。

http://snippets.libspark.org/svn/as3/PotrAs/src/com/nitoyon/potras

参考資料の一つ:ラスタ→ベクタ変換する AS ライブラリ "PotrAs"

参考資料の2番目: String型の文字列をチラシ文字のような画像を作成

デモの四つがある:http://www.libspark.org/svn/as3/PotrAs/samples/potras/demo20070929/bin/

公式サイト:http://www.libspark.org/wiki/nitoyon/PotrAs

最後はそんなに関係ないですが、ActionScriptのノウハウをみんなで共有しよう@Spark projectでSpark projectの紹介していくつか優秀のASプロジェクトも挙げているので、自分が興味あるものを見つけるかの知れないね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *