AS3を使用してコンテンツをプリロードする

今日のインターネットの速度のために、ほとんどの小さいFlashプロジェクトにはプリローダーはが実際に必要がありません。といっても、常にすべてのFlashプロジェクトにプリローダーを含めるほうがよいです。このチュートリアルで、私は簡単にどのようにAS3を使用してフラッシュの資産をプリロードする方法を見せます。AS3は、テーブルにもたらす新しいかつ改良イベント構造体のため、プリロードがより合理的なプロセスになりました。あなたがより詳細にプリロードを制御することが出来ます。

Preloading Content Using AS3 001

AS3でどのようにプリロードするか

Flashプロジェクトにコンテンツをプリロードする多くの方法があります。どのようにプリロードされたアニメーションを作成するかは自由に選択できます。この例では、ロードされたコンテンツのパーセンテージをベースに、動的にプリローダーの塗りのサイズを変更します。 これは、プリロードアクションを示すための単純な方法です。

 

プレビューの例

Preloading Content Using AS3 002

 

使用されるコード


sourcecode language=’JavaScript’]
//Define a loader
var imageLoader:Loader;

function loadThisImage(url:String):void {
//Show Preloader
preloader.visible = true;
imageLoader = new Loader();
imageLoader.load(new URLRequest(url));
//Add a listener to update the preloader on the image’s progress
imageLoader.contentLoaderInfo.addEventListener(ProgressEvent.PROGRESS, imageLoading);
//Adding a listener that will update the preloader once the image has been loaded
imageLoader.contentLoaderInfo.addEventListener(Event.COMPLETE, imageLoaded);
}

function imageLoaded(evt:Event):void {
// Load Image by adding it to the display list
imageLoaderClip.addChild(imageLoader);
// Hide Preloader
preloader.visible = false;
}

function imageLoading(evt:ProgressEvent):void {
// Get the current download progress
var loaded:Number = evt.bytesLoaded / evt.bytesTotal;
// Send progress info to “preloader” movie clip
updateProgress(loaded);
}

function updateProgress(value:Number)
{
preloader.progress.width = value*preloader.bar.width;
}

//Loading the image defined in the parameter
loadThisImage(”image-loaded-large.jpg”);
[/sourcecode]

 

気づいたように、イメージをロードする簡単な例ですが、この例であなたのSWF或いは複数イメージをロードすることが出来ます。複数のローダーを作成すると、その後に選択してロードする資産を定義することができます。ロードされるコンテンツをよりコントロールすることが可能になります。

ご覧のように、AS3を使用して、コンテンツをプリロードすることが、実際にはかなり簡単です。楽しんでAS3に上に移行!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *