GPLFlash: GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生しよう

Linux系ユーザは知ってる課も知れないが、LinuxでFlashムービーを正しく再生できない場合がありますね。

今回紹介する「GPLFlash」とは、GNU/Linux上でAdobeのFlashムービーを再生するオープンソースプロジェクトです。

公式ページから見ると2007年の1月から更新してきてなかったようですが、Adobe Flash Player及びブラウザ・プラグインの代替を目指す、もしくはそのようの機能が要求されている製品があればこのプロジェクトのやり方はある程度で参考出来ると思うので、なんとなく紹介しよう。

Another-alternative-Flash-runtime

開発者Olivier Debonが以下のいくつか不足点を改善しようということを発表したことがありますが、プロジェクトをとまっているので、ソースを読むときちょっと気を付けてください。

  • 外部リソースのサポートを改善すること。リダイレクトや外部データが利用できるようにする。
  • キーボード入力を改善すること。
  • ボタン問題を解決すること。
  • ActionScriptエンジンを使えるものにすること。ActionScriptライブラリは完全でなくてもよいが、エンジンは動かねばならない。
  • プラグインの頑健性を改善すること。フォントとメモリーの割り当てについては、特に改善の余地がある。
  • 構成ファイルおよびmakefileを改善すること。さまざまなGNU/Linuxディストリビューション上で、すべてが正しくインストールされるようにする。

公式サイト: http://gplflash.sourceforge.net/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *