5個アドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアル

個人のホームページでも会社のサイトでも、yahooなどでもメニューはサイトの重要の一部として、必ず使われていますね。

Adobe社の調べではFlashプラグインの普及率は97%、開発者は100万人を越えていて、普及率が高くて、使い方によっては表現力豊かで、便利ですから、様々なWEBコンテンツがflashで制作されています。メニューとナビゲーションももちろん。

Flashの素材や情報が豊富ですから、メニューの表現の形式も多いです。インタネット上でもちょっとグーグルで検索してみれば一般的なメニューから活かしたメニューまでさまざまなものが解説されていますが、多い過ぎな感じですから、以下の様の一番よく使われているアドビFlashメニューとナビゲーションのチュートリアルを挙げます。

adobe-flash-menu-and-navigation-tutorials

Advanced and Powerful Flash Menu with Sound


このチュートリアルでは声効果があるモダシンのFlashメニューをどうやって作れることを紹介しました。それ以外、Flashメニューのデザイナ方法、ActionScriptのソースコードをメニューに利用する方法、見えるボタンの作成などもこのチュートリアルに勉強できます。

 

Advanced XML Menu


このチュートリアルではXMLからデータを読んでメニューを作成することを紹介しました。メニューの内容や名称を変更する場合、Flashの修正はいらなくて、XMLのみを変更すれば反映できます。便利ですね。TweenMaxはこのチュートリアルに利用されています。

Advanced-XML-Menu

 

Advanced Flash Menu with Effects and Sound


このチュートリアルでは一番目のと同じ声効果が利用されています。ActionScriptソースコードをメニューに利用方法や声のファイルをインポートする方法などもこの中に勉強できます。

 

Shaky Flash Menu


このチュートリアルはActionScript 3でクールのメニューを作る方法が紹介されました。デモのアニメーション効果は全部ActionScript 3で実現されました。また、タイムラインのアニメーションは必要です。

 

Rotating Menu


このチュートリアルは回転メニューの作り方を紹介しました。上のチュートリアルと同じで、これもActionScriptで作れました。

【英語版参考内容】: 5 Useful Adobe Flash Menu and Navigation Tutorials

【翻   訳】:  DigiTechLog Dot Com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *