Alcon: オープンソースのActionScript向けの軽量デバッギングツール

この前の「使いやすいオープンソースのActionScriptデバッグツールリスト」にも紹介していましたが、Alconとは、Sascha Balkau氏が開発され、パフォーマンス情報が見れたり、オブジェクトの詳細な情報をダンプ出来てオープンソースのActionScript 2及びActionScript 3向けの軽量デバッグツールです。

Alconの最初のバージョンはFlash Player 7の時代から書かれたものですので、そのバージョンはActionScriptのtraceによってログを取るだけのツールです。

AlconはAdobe AIRでも動作できます。FlexコンパイラのFlash IDEやMTASC(※MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ)中にも使えます。

Alcon

以下の様の特徴があります。

  • Rewritten for Adobe AIR.
  • Trace API to output any kind of data in the same fashion ActionScript’s own trace method does but with severity levels, filtering and recursive object tracing.
  • A new App Monitor that monitors Framerate, Frame Render Time and Memory Consumption.
  • A completely new Object Inspector to view the properties of Objects, Arrays and Classes.
  • Included Help-Panel for quick access to Help and API documentation.
  • Supports ActionScript 2 and 3.
  • Two File Loggers which can be activated optionally to monitor log files.
  • Options Dialog to comfortably configure settings like background and text colors, output font and many other preferences.
  • Auto-Update.

実際使ってみるとアプリケーションの監視機能は「えー!」(強いな)という驚嘆を出るかもしれません。これはFlashアプリケーションに直接FPS計測機能を埋め込む必要がなくなりますから。

簡単でといえば、Alconは使いやすいツールですが、ドキュメントやサンプルなど資料はそんなに多くないです。興味がある方たちは自分の力を引き出しましょう。

【関連リンク】

http://blog.hexagonstar.com/alcon/ 公式サイト

http://www.infoq.com/news/2008/09/alcon3-released InfoQから開発者とのインタビュー

1 thought on “Alcon: オープンソースのActionScript向けの軽量デバッギングツール”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *