OpenLaszlo: Ajax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うためのオープンソースプラットフォーム

OpenLaszloとは、Laszlo Systems社が開発され、Web ブラウザ上でAjax/Flashで動作するリッチインターネットアプリケーションの開発及び配布を行うため、オープンソースプラットフォームです。オープンソースですから、誰でも無料で使うことができます。

以下のような特徴があります。

  • オープンソース
  • ライセンスは CPL ( Common Public License )
  • バージョン 4.0 からは従来の Flash コンテンツだけでなく、 Ajax と DHTML による動的コンテンツを同一のソースコードから生成することができる
  • XML ベースのオブジェクト指向型言語でソースコードを記述する
  • 日本では Laszlo Japan などのコミュニティが活動を行っている

openlaszlo

●OpenLaszloのHello World




Hello World

簡単でしょう?!残念ですが、現実問題として、OpenLaszloという名前を聞いたことのあるIT関係者はほとんどいないようです。最近は少し増やしているらしい。

●OpenLaszlo サーバのインストール

OpenLaszloとサーバーサイド連携は、XMLデータでやり取りを行います。

・前準備として、バージョン 1.4 以上の Java SDKが必要です。

・次のURLから(http://www.openlaszlo.org/download)、インストーラをダウンロードします。Windows 、 MacOS 、 Linuxなどプラットフォームが対応されています。

・インストーラを実行すると、自動的にインストールが始まります。

ここまでサーバのインストールは終りました。

「スタート」メニューから、「 OpenLaszlo Server 」-「 OpenLaszlo Explorer 」を選んで、コマンドプロンプトから Tomcat が立ち上がり、ブラウザに OpenLaszlo Explorer が表示されます。それを利用して、チュートリアルやデモアプリケーションを実行することができます。

●開発環境

http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/laszlo_adv01/laszlo_adv01_1.htmlを参考して、EclipseにOpenLaszlo用のプラグインをインストールして、間発環境を作れますので、ここではこの説明を省略いたします。

【関連リンク】

http://www.openlaszlo.org/ 公式サイト

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *