JAGS Game Server: JavaとAS3でオープンソースのゲームサーバ

「JAGS Game Server」とは、JavaとActionScript 3で開発され、マルチプレイヤーソケットを用意して、キーボードイベントなどを受け取れるオープンソースのゲームサーバです。

ゲームならPCゲーム、PSPゲーム、携帯ゲームとオンラインゲームなどいろいろ形式があります。開発者に対して、特にJavaとActionScriptの開発者たちはマルチプレイヤーがサポートされてるゲームをどのようの仕組みで、どのようの構成で作れるのは興味があるかもしれないね。一番いいのは、最初開発言語を勉強したとき、簡単な「Hello、World!」から勉強すれば簡単ですね。

もちろんサーバ側の基本的な構成とクライアント側のものがあればもっといいですよね。そいうふうな気持ちを持って皆さん、今回紹介する「JAGS Game Server」をダウンロードして勉強しましょう。

JAGS-Game-Server  

クライアント側が出発点としてなら、基礎的なJAGSサーバの構成、ゲームタイム、キーボードの入力処理、ログインサンプル、ゲームのスタートイベントとカスタマイズイベントなどの知識を勉強できます。

逆にサーバ側ならJAGSサーバに開発したゲームのホーク処理、ログインしたユーザのコマンド処理サンプルを勉強出来ます。

クライアント側のActionScriptは以下のリンクからダウンロードできます。
Run AS3 Client  | Download Flex Project

サーバ側は以下のリンクからダウンロードできます。
Download Executable Jar | Download Netbeans Project

JAGSの公式ページにはまだほかのゲーム関連のほか資料もいっぱいがあるので、興味があれば次のURLでアクセスできます。http://www.fireleg.com/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *