SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク

「SabreAMF」とは、Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードのAMFPHPと同じ、AirのSWFファイルからPHPが動いているサーバーに接続する為AMFというフォーマットに従って通信を行うPHPライブラリです(実はPHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージも同じ機能か)。

SabreAMFを使用することで、AMFフォーマットでFlashからPHPメソッドを呼び出すことができます。

【機能・特徴】

◇ AMF Server/Client
◇ PHP5 OOP
◇ AMF0~AMF3対応
◇ ライセンス:New BSD License

Continue reading “SabreAMF: FlexをPHP5と連携させるフレームワーク”

PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ

PHPObjectとは、Flexアプリケーション中にAMFPHPを利用してPHP、MySQLと接続、通信サンプルソースコードに紹介した「AMFPHP」と同様、オープンソースのFlash Remotingによる通信でき、FLASHとの連動で、POSTやXML Getで値を渡して通信して普通にRPCな感じパッケージです。

Flash Remotingというものは、HTTP経由でGETパラメータやXMLによりデータを送受信する手段はFlashの中に、Webサーバーと通信するための手法です。送受信されるデータのパースを行う際に煩雑な手順が必要ですから、ちょっと不便な感じですから、Macromedia社(現在のAdobe)からFlash Remotingと呼ばれる機構が提供されています。

Flash Remotingでは,独自のAMF(Action Message Format)というSOAPを基盤とした通信プロトコルを用いて通信を行い,バイナリ形式でのデータ送受信はゲートウエイにより自動的に処理されます。これにより,サーバー側のアプリケーションのリソースをFlashのActionScriptから直接リモート・サービスとして利用することが可能となります。

Continue reading “PHPObject: PHPとFlashのActionScript連携パッケージ”

Granite Data Services: オープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービス

Granite Data Services (GDS:Granite は花崗岩の意味)とは、Adobeの商用製品であるLiveCycle Data Servcices(LCDS:Adobeのデータサービス技術)やBlaze Data Sercvices(LCDSのリモート技術やメッセージ技術などをオープンソース化したもの)の代替となるオープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービスです。GDSは LGPLライセンスの下で使用でき、2008年1月30日にはプロダクション版であるGDS 1.0がリリースされました。

「BlazeDS」 は強力なライバルとなるでしょうが、「GDS」 には 「BlazeDS」 では提供されないデータ管理機能も備わっているため、Flex 利用者の増加と共に、これまで以上に注目されることになりそうです。

プロジェクト創設者のFranck Wolff氏はまず最新のリリースで何が新しくなったのかをInfoQに語った。

gds-stack

Continue reading “Granite Data Services: オープンソースプロジェクトによって開発されたデータサービス”

Flosc(Flash OpenSound Control): flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信するJavaサーバー

Flosc(Flash OpenSound Control)とは、Javaで開発され、OpenSound Controlというプロトコルを利用して、flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信できるサーバーです。 Max/MSP、Processing、C言語によるプログラムなどだけではなくて、FlashのXMLSocketを使ってAdobe Flash(Flash 5以降)とコミュニケーションも可能です。

flosc

OpenSound Control(以下、OSC)は、アプリケーション間、ハードウェア間をUDP/IP通信でコミュニケーションするためのデータ通信プロトコルです。

Floscを利用して、グラフィックの描画はFlashで行ない、音声はMax/MSPで実行する、3Dグラフィックの描画はC++やCocoa(Objective-C)で行ない、音声はMax/MSPで実行するなどはできるとなります。

Continue reading “Flosc(Flash OpenSound Control): flashと他のプラットフォーム同士でデータを送受信するJavaサーバー”

JAGS Game Server: JavaとAS3でオープンソースのゲームサーバ

「JAGS Game Server」とは、JavaとActionScript 3で開発され、マルチプレイヤーソケットを用意して、キーボードイベントなどを受け取れるオープンソースのゲームサーバです。

ゲームならPCゲーム、PSPゲーム、携帯ゲームとオンラインゲームなどいろいろ形式があります。開発者に対して、特にJavaとActionScriptの開発者たちはマルチプレイヤーがサポートされてるゲームをどのようの仕組みで、どのようの構成で作れるのは興味があるかもしれないね。一番いいのは、最初開発言語を勉強したとき、簡単な「Hello、World!」から勉強すれば簡単ですね。

もちろんサーバ側の基本的な構成とクライアント側のものがあればもっといいですよね。そいうふうな気持ちを持って皆さん、今回紹介する「JAGS Game Server」をダウンロードして勉強しましょう。

Continue reading “JAGS Game Server: JavaとAS3でオープンソースのゲームサーバ”