トップ7個アドビAIRビデオアプリケーション

その前の「Adobe AIRマルチメディアアプリケーションツールリスト(写真とビデオなど)」にアドビAIRで開発する写真とビデオ関係アプリケーションを紹介しましたが、AIRはFlashフォーマットなどビデオもプレーでき、使いやすいので、eBayやAOLなどいろいろ大手もその技術を利用しています。アドビAIRベースアプリケーションもいろいろ出てきました。今回はビデオ関係のみトップのAIRアプリケーションをピックアップして次にリストします。ぜひ使ってみてください。

※Adobe AIR(Adobe Integrated Runtime)とは米アドビシステムズが開発中のアプリケーション実行環境である。2007年6月にWindowsおよびMac OS X向けのベータ版が公開された。以前はApolloという開発コード名で呼ばれていた。正式版は2007年後半にリリースする見通し。Adobe AIRを使えば,Webアクセスに代表されるインターネットの使い方と密に連携しながらも,Webブラウザの枠にとらわれないアプリケーションを開発できるようになる。Adobe AIRを導入すれば、既存の技術や人、プロセスはそのままに、ブランディング機能を備えた画期的なアプリケーションで新次元のカスタマーエンゲージメントを実現出来る。

Adobe-AIR

Continue reading “トップ7個アドビAIRビデオアプリケーション”

JOnAS: オープンソースのJava EEアプリケーションサーバ

JOnASとは、ObjectWebコンソーシアム(現 OW2 Consortium)が開発したオープンソースのJava EEアプリケーションサーバであり、2005年2月1日、J2EE 1.4 の認証を受けている。

JOnAS にはリモート管理コンソール機能があり、Webアプリケーションのアップロードや配備、Webアクセスポートの設定、ユーザーアカウントの管理などが遠隔から可能となっている。一般にオープンソースの J2EE サーバのリモートコンソールは扱いにくいが、J2EEサーバはエンドユーザーが管理することを想定していないので、JOnAS のリモートコンソールは教育的な目的で重要となる。

Continue reading “JOnAS: オープンソースのJava EEアプリケーションサーバ”

Flash対応のOreganoマルチユーザサーバ

Oregano Multiuser Serverというものは、Javaで開発され、Flashが対応されてるマルチユーザサーバです。クライアント側はActionScriptも対応しています。

一般的なオープンソースプロジェクトの参考資料やAPI関連ドキュメントは多くないですが、Oregano Multiuser Serverのマニュアルは150ページ頃が提供されています。その程度の量は怖いでしょう。 :)

Continue reading “Flash対応のOreganoマルチユーザサーバ”

OpenAMF: オープンソースのJava Flashリモートツール

OpenAMFとは、JavaのオープンソースのFlash Remotingをするための代替されています。、多くのクライアントには、独自の能力のSWFミリのソリューションよりも、アプリケーションサービスを提供されているプログラムを生成することは、該当プロジェクトの目標です。

Carbon FiveのASTranslatorを組み込んでおり、Flash-Java間のクラス変換についてソース上で全く意識することなく使用できるオープンソースのプロジェクトです。Flash-Javaのクラス・マッピングの記述が必要なって、それは/WEB-INF/openamf-config.xmlに非常にシンプルな形で設定できます。Java側のクラス名が変更になっても、Flashのソースを一切いじらずに修正ができます。

このプロジェクト最初はAMF-PHPのJAVAのポートとしてから始まったです。インタネット中にちょっと探してみましたが、JavaDoc API以外のドキュメントがまだないようです。

Continue reading “OpenAMF: オープンソースのJava Flashリモートツール”