FlexUnit: Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワーク

機能系のライブラリ、関数を作成するとき、何の開発言語を言わせず、単体テストはとても重要ですね。JavaならJUnitというツールがあり、C++だったらCPPUnitというものがあります。では、Flex/ActionScriptはどうでしょうか。ふー、今回紹介する「FlexUnit」です。

「FlexUnit」(Googleプロジェクト名:as3flexunitlib)とは、名前の通り、Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワークです。テスト結果は、FlexのGUIで確認することができます。

Continue reading “FlexUnit: Flex/ActionScript3.0アプリケーションの単体テストを行うためのユニットテスティングフレームワーク”

Flare: ActionScriptの抽出だけに特化したflashの逆コンパイラ/デコンパイラー

SWF デコンパイラというものをご存知ですか?他人のソースを見ながら勉強することは、プログラムの最も早い習得方法だと思います。

そうそう、今回紹介する「Flare」というものは、ActionScriptの抽出だけに特化したflashの逆コンパイラ/デコンパイラーツールです。デコンパイラーは名称のまま、逆コンパイルをするためのソフトウェアです。「Flare」を使うとFlashのActionScriptが独自の拡張子「flr」をつけたテキストファイルで抽出されます。

Windows、Mac OS X、Linux/SolarisなどOSが対応され、実際試してみると、ドラッグ&ドロップで、見事にActionScriptだけを取り出せましたが、Flash内のActionscriptが全部、一つのテキストにまとまっているわけなので、ソースレビューみたいなときは便利だと思いますが、ソースコードを見て勉強するなら、使い方はちょっと向かなさそうです。

Continue reading “Flare: ActionScriptの抽出だけに特化したflashの逆コンパイラ/デコンパイラー”

APE(ActionScript Physics Engine): FlashやFlexで利用できるAS3で書かれたオープンソースの2D物理エンジン

「APE」とは、ActionScript Physics Engineの略、FlashやFlexで利用できるAS3で書かれたオープンソースの2D物理エンジンです(ActionScript Libraryリスト中の物理エンジンリストの一つね)。MITライセンスですから、商用でも可能です。APEを使うと重力や摩擦抵抗を加味した物体の動きが再現できます。デモを試してみると物体同士の関連性も考慮されているような感じです。

APEを使うとゲームやCG内で、描画する物体の動き(落ちる、爆発する、変形する等)を高度にシミュレーションすることは簡単となると思います。

公式サイトに、CarDemoは車風の車輪がついた物体を動かすデモがあります。A/Dキーで左右に動かせます。その状態で他の物体とぶつかったり、ジャンプしたりといった事が可能ですよ。

Continue reading “APE(ActionScript Physics Engine): FlashやFlexで利用できるAS3で書かれたオープンソースの2D物理エンジン”

jQueryのcsv2tableというプラグインを使ってCSVデータをテーブルに表示する

その前「jQueryを使ってXMLを解析操作する(サンプルソースコード含める)」でjQueryでXMLを解析する操作を説明しました。次はjQueryのcsv2tableというプラグインを使ってCSVデータをテーブルに表示しようことの説明です。Ajaxを使うと、JSONやXMLなどのテキストファイルを手軽に読み込んでテーブル要素などへ出力できるので便利ですが、昔ながらのアプリ共通テキストフォーマットとしてはやっはりCSVが活躍しています。

jquery.csv2table.jsはExcelなどで生成できるCSVファイルを読み込みtableとして表示する為のjQueryプラグインです。このプラグインを利用して生成されたテーブルは項目ごとのソートなどにも対応しています。列ごとのソートもできて、jQchartなどを組み合わせれば、 CSVを読み込むだけで、自動的にグラフまで作ることも可能です。

Continue reading “jQueryのcsv2tableというプラグインを使ってCSVデータをテーブルに表示する”

CASA Lib: 柔軟なActionScript共通基盤としてオープンソースのライブラリ

「CASA Lib」とは、紹介した「AS3Commons: java.(lang|util).*みたいのActionScript 3用のオープンソースユーティリティ共通関数集合」が似てる柔軟なActionScript共通基盤として、開発の効率をアップできるオープンソースのライブラリです。ActionScript 2とActionScript 3両方を対応しています。BSD Licenseで配布されているため商用利用も可能です。

ライブラリのソースを読むと、めんどくさいイベントの脱が簡単にできるようになっている感じがあると思います。

公式サイトやSVNなどを参考してみましたが、ソースとドキュメントが配布されているのですが、テストコードやサンプルソースコードがないようです。

Continue reading “CASA Lib: 柔軟なActionScript共通基盤としてオープンソースのライブラリ”

Cairngorm: Flex/AIR RIA構築用フレームワーク

Cairngorm Frameworkは、Flash開発元の adobe が提供している、もっとも長い歴史を持つ、もっとも成熟している、冒頭でも書いたとおりFlexアプリケーションにおけるクライアントサイド、Flex/AIR RIA構築用フレームワークです。 オープンソースであるため、誰でも無償で使用することができます。また、Apache License 2.0で配布されているため商用利用も可能です。

※Cairngorm Frameworkの名称の由来:Cairngorm とは、日本語で「煙水晶」という意味です。これはスコットランドにあるCairngorm山が煙水晶の産出地であったことに由来しています。 iteration::two社もスコットランドにあるので、それにちなんでフレームワークの名称にCairngormを採用したのではないかと筆者は推測しています。

Continue reading “Cairngorm: Flex/AIR RIA構築用フレームワーク”