MC Tween: Flashマイクロサイトを1日で制作可能となるオープンソースのASフレームワーク

「MC Tween」とは、10ページ程度のFlashマイクロサイトを1日で制作可能となるオープンソースのActionScriptフレームワークです。

それは「Cairngorm: Flex/AIR RIA構築用フレームワーク」と「AsWing: Java SwingらしいFlashのActionScript向けのオープンソースのGUIフレームワーク」の様のデッカイ物と違いで、マイクロサイトをすぐに作れるため、既存のActionScriptのクラスの中に、メソッドや関数などを拡張して、新しいオブジェクトのインスタンスの生成はいらなくて、簡単で使えるものです。

下記は公式サイトに「MC Tween」についての説明です。英語のままで引用させていただきます。

MC Tween works by adding new methods and functions to existing Actionscript classes – namely, the MovieClip, Sound and TextField classes. Since you won’t have to instantiate new objects or extend anything, the new methods are all one need to know in order to create new tweenings with this extension.

特徴:

It’s simple.
It doesn’t use the MovieClip’s own onEnterFrame event.
It is based on time, not on frames.
It’s reusable and can be used at different times
You can tween as many properties as you want on a single line
It has shortcut methods to make coding easy and the source more readable
You can also use it on TextFields and on Sound objects
It saves the world (TM).

[使用方法]

MC Tweenの使用方法、簡単で説明します。

1)、次のページから最新版をダウンロードします。

URL: http://hosted.zeh.com.br/mctween/downloads.html

2)、mc_tween2.asをインクルードする

拡張されていたメソッドを使えるため、以下の様で「mc_tween2.as」をインクルードします。

#include “mc_tween2.as”

3)、メソッドの使用

次のページからメソッドの詳しい説明があります。http://hosted.zeh.com.br/mctween/documentation.html

1 thought on “MC Tween: Flashマイクロサイトを1日で制作可能となるオープンソースのASフレームワーク”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *