J2AS: JavaのソースコードからActionScriptに変換するEclipseのプラグイン

J2ASは、JavaのソースコードからActionScriptに変換するオープンソースの統合開発環境(IDE)であるEclipse環境のプラグインです。このプラグインを使えば、Eclipse がもつ Java コードのエディティング機能(リファクタリング、コードの Static 化、JavaDoc など)が使えるというメリットもあるようです。そのプラグインでJavaからASに完全の変換ではなくて、ActionScriptの基本の知識が必要と思います。GPLのライセンスを基づいて公開されていますので、もちろん一般ユーザは無償で使えます。

・必要の環境

J2ASを使えるため、以下の二つのソフトウェアの事前インストールを必要です。

1)、JDTを含むEclipse 3.1以下のバージョン(Eclipse: オープンソースの統合開発環境(IDE)であるを参照してください)

2)、HAMTASC – Hacking Mtasc (関連リンクを参照してください)

・インストール

1)、このリンクをクリックしてj2asの圧縮ファイルをダウンロード

2)、ダウンロードしたzipファイルを展開する

3)、展開したフォルダをEclipseのplugins-directoryにコピー

4)、Eclipseを再起動

・インストール成功かどうかの確認

公式サイトに紹介されて以下の様の手順で確認できます。

  1. Create a new Java project and point it to the j2as folder

  2. Make org.j2as.examples/src a sourcefolder

  3. Make org.j2as.lib/lib_java a sourcefolder

  4. Rightclick the project folder, select Properties/J2AS Properties and activate creation of ActionScript

  5. Select Project/Clean, select “Clean projects selected below”, select your project and press ok. Now all the as files should have been created ins yourProject/src_as

  6. Open org.j2as.examples/build.xml and adjust the pathes

  7. RightClick build.xml and select run As AntBuil to let mtasc compile the swfs. Now the example swfs should have been created inside org.j2as.examples/build

関連リンク

J2AS – Java to ActionScript Converter
http://svn1.cvsdude.com/osflash/j2as/org.j2as.build/deploy/

HAMTASC – Hacking Mtasc
http://osflash.org/hamtasc

XDoclet2 Java-driven Actionscript Code Generation
http://www.allurent.com/joeb/xdoclet2/

Xdoclet2 plugins > Actionscript plugin
http://xdoclet.codehaus.org/Actionscript+plugin

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *