As3Converter: ActionScript2をActionScript3にコンバータするツール

As3Converterは、ANTタスクと一部のAS3クラスの集合で、AS2のソースをAS3に変換するツールです。「ActionScript 3」とは、「Flash Player 9」以降で実行できるオブジェクト指向のスクリプト言語、同じで、「ActionScript 2」とは、Flash 7、Flash Lite2以降で実行可能なオブジェクト指向のスクリプト言語です。

AS3はAS2のバージョンアップですから、あるAS2で作ったプロジェクトは、AS3の環境に移動する可能性があります。その場合、手作業でAS2の分法をAS3に変換すると作業量は怖いと思います。As3Converterを使うとその作業は簡単となれます。

以下はAs3Converterの特徴です(英語のままで翻訳されてないけど)。

  • Rewrites AS2 classes in AS3 syntax
  • Automatic ‘override’ inserting
  • use @scope javadoc tag to change output function scope
  • use @default to insert parameter defaults in to output function
  • ability to specify AS3 equivalent classes, such as MovieClip → as2.toplevel.MovieClip, or org.chaps.MyStringLibrary → org.chaps.utils.MyStringLibrary.
  • ‘Void’ to ‘void’
  • Small collection of compatibility classes to provide api compatibility
  • MovieClip
  • TextField
  • Stage
  • Mouse
  • Ant task that uses swfmill to create an AS3 asset library class using an existing swf.

以下の公式サイトからサンプルやAs3Converterのソースをダウンロードすることをできます。

http://www.spikefin.com/downloads/

1 thought on “As3Converter: ActionScript2をActionScript3にコンバータするツール”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *