FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト

FLVTool2とはオープンソースのFLVファイルのメタデーターユーティリティーソフトである。FLVファイルにメタデーターを挿入したり、メタデーターを表示することが可能、rubyが必要。前回紹介したmp3エンコードをサポートした”ffmpeg”コマンド(@see FFmpeg: 各種ビデオファイル(動画や音楽)フォーマットの変換機能、TVチューナ映像のエンコード機能等を持つオープンソースなフリーソフトウェア)と一緒に使うと録画したテレビ番組を自動的にflvファイルに変換して、ストリーミングでyoutube.comなどアップロードすることをできる。

使用方法

・onMetaDataタグを追加し、出力する


$ flvtool2 -UPs example.flv

・onMetaDataタグを追加し、デバッグ情報を出力する


$ flvtool2 -UDs example.flv

・2秒後ファイルをカット、オリジナルファイルに書く


$ flvtool2 -CU -o 2000 example.flv

・onMetaDataタグを追加し、別のFLVファイルに出力する


$ flvtool2 -U example.flv stdout out.flv

・標準入出力stdinからexample.flvを取ってonMetaDataを追加してout.flvに出力する


$ cat example.flv | flvtool2 -U stdin out.flv

・既存のメタデーターを-key:valueの形式で上書き


$ flvtool2 -U -duration:55.435 example.flv

コマンド「flvtool2 -h」で以下のようなヘルプ情報を見える

flvtool2_help

リソース:

http://rubyforge.org/projects/flvtool2/

http://www.inlet-media.de/flvtool2

1 thought on “FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *