Torta: ほかのグラフィカル実行環境を依存せずファイルをハードディスク上に使用状況を分析するツール

Tortaとは、GordonというLispのFlash生成ライブラリを利用して、ほかのグラフィカル実行環境を依存せずファイルをハードディスク上に使用状況を分析するオープンソースのツールです。Tortaでは、ハードディスク上のファイルを分析して、FlashのSWFファイルを生成するので、特にほかのクライアントなどのインストールする必要がなくて、Flashサポートされるブラウザで分析結果を見えます。実行するのはCommon Lisp環境を必要なので、Windowsユーザはその環境のインストールが必要です。ちょっと使って見ましたが、Windows上の使用はちょっと不便な感じがあります。Linux/UnixではCLispがインストールされるのは普通ですから、便利となると思います。

※Lisp:リスプLISt Processingの略、関数型プログラミング言語の一種で括弧を多用する独自の文法を持つ。ただし、変数への値の代入(束縛)も可能な、手続き型言語の性格をもっているものもある。動的な型付けを行う(値には型情報を持つが変数は型を持たない)、前置記法を持った、コード自身をファーストクラス(一級市民)オブジェクトとして扱うことができる

Continue reading “Torta: ほかのグラフィカル実行環境を依存せずファイルをハードディスク上に使用状況を分析するツール”

ASDT – ActionScript Development Tool: EclipseでActionScriptを開発するためのプラグイン

前回紹介した「FlashDevelop: .NETで開発されていてオープンソースのFlash/ActionScript 用のWindows向けIDE開発環境」のFlashDevelopは、.NETで開発されたので、Windowsのみ動かせます。MACやLinuxは使えません。マルチプラットフォームに対応した開発環境といえばやっはり「Eclipse」ですよね。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはASDT(ActionScript Development Toolの略)、EclipseでActionScriptを開発するためのプラグインです。

Continue reading “ASDT – ActionScript Development Tool: EclipseでActionScriptを開発するためのプラグイン”

FlashDevelop: .NETで開発されていてオープンソースのFlash/ActionScript 用のWindows向けIDE開発環境

この前に紹介された「MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ」など、基本的はコマンドラインのツールです。今回の「FlashDevelop」というのは、.NETで開発されていてオープンソースのFlash/ActionScript 用の Windows 向けIDE開発環境です。それを利用してオープンソース化されているFlex SDK(テキストエディタでの開発は難しいよね)と Flex Compiler Shell と組み合わせることでフリーの ActionScript 3.0 開発環境を構築可能になります。

Continue reading “FlashDevelop: .NETで開発されていてオープンソースのFlash/ActionScript 用のWindows向けIDE開発環境”

AS3Commons: java.(lang|util).*みたいのActionScript 3用のオープンソースユーティリティ共通関数集合

AS3Commonsとは、java.(lang|util).*のようのActionScript 3用のオープンソースユーティリティ共通関数集合です。有名な同様のActionScriptのライブラリは「as3corelib」というものがあります(as3corelibに興味がある方は次のURLでas3corelibクラス単位のトライアルを参照できる)。リリースされている「AS3Commons」のソースを見ると構造はやっはりJavaのlangとutilと大体同じと感じです。作者たち(現時点までは4人がいる)はそれを基づいて進めると思います。

Continue reading “AS3Commons: java.(lang|util).*みたいのActionScript 3用のオープンソースユーティリティ共通関数集合”

ServeBox Foundry (sbasfoundry): オープンソースのFlex 2/3アプリケーションを開発するActionScript 3 / Javaフレームワーク

ActionScript 3フレームワークの1つのPureMVCを知ってる人が多いと思います。ServeBox Foundry (sbasfoundry) は、PureMVC似てる、Flex 2/Flex 3アプリケーション開発のために作成されたActionScript 3 / Javaフレームワークです。デザインは、いくつかのデザインパターンに基づいています。また、Flex 2開発においてよく発生する問題を解決するためのツールも含まれています。例えば、モデルとビューの同期、スクリーンブラウズ、アクセス制御リスト、ローカライゼーション、およびラベルの外部化などの問題です。

Continue reading “ServeBox Foundry (sbasfoundry): オープンソースのFlex 2/3アプリケーションを開発するActionScript 3 / Javaフレームワーク”

As3Converter: ActionScript2をActionScript3にコンバータするツール

As3Converterは、ANTタスクと一部のAS3クラスの集合で、AS2のソースをAS3に変換するツールです。「ActionScript 3」とは、「Flash Player 9」以降で実行できるオブジェクト指向のスクリプト言語、同じで、「ActionScript 2」とは、Flash 7、Flash Lite2以降で実行可能なオブジェクト指向のスクリプト言語です。

AS3はAS2のバージョンアップですから、あるAS2で作ったプロジェクトは、AS3の環境に移動する可能性があります。その場合、手作業でAS2の分法をAS3に変換すると作業量は怖いと思います。As3Converterを使うとその作業は簡単となれます。

Continue reading “As3Converter: ActionScript2をActionScript3にコンバータするツール”

s2x: Flashのcookieファイル(*.sol)とXMLフォーマットの互换用Pythonスクリプトソース

すみませんけど、「古い」の話だかも^^)、WINDOWSシステムに、「Application Data」→「Macromedia」(現在はAdobe)→「Flash Player」の配下の何にかフォルダの下には、「.sol」ファイルというのがある可能性があります。これって一体何ですか?

SOLファイルというのは、Flashのcookieファイルです。「Flash Player が利異様するクッキー(.solファイル)には、システムファイルの場所を推定できるような情報が含まれている。一方、リモートからその場所にファイルを保存させることができるので、クッキーにスクリプトを含ませておけばローカルのスクリプトとしてブラウザから実行させることができてしまう。ただし、そのためには攻撃者がローカルのユーザ名を知っている必要がある。」という弱点があります(現在のバージョンはその問題がなくなるね)。

Continue reading “s2x: Flashのcookieファイル(*.sol)とXMLフォーマットの互换用Pythonスクリプトソース”

FlashCommand: オープンソースのFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツール

FlashCommandとは、AdobeのMike Chambersさんが個人の趣味で、仕事以外の自分のプライベイトの時間を利用して作ったFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツールです。初期のバージョンは2003年に公開されました。C#で作ったので、WindowsのOSのみ対応していました。「MTASC(Motion-Twin ActionScript2 Compiler): フリーのコマンドラインActionScript(Flash)コンパイラ」のMTASCと少し似てるものです。

Continue reading “FlashCommand: オープンソースのFlashのコンパイルをコマンドラインから起動するツール”

SWF Tools: PNG/JPEG/GIF/PDF/WAV/FONTからSWFに変換する便利なコマンド集

この前に紹介したライブラリ、ツールなどは全部個別ですね。今回の「SWF Tools」というものは、オープンソースのFlashを使う上で便利なコマンド集です。

Flashを使うのは、メインなブラウザにインストールされている便利点があるので、PNG/JPEG/GIF/PDF/WAV/FONTなどフォーマット内容をSWFに変換すると特に専用のプレヤーをインストールしなくても内容を見えますね。SWF Toolsには、基本は何かからFlash形式に変換する○○2swfです。

SWF生成系以外、解析系のツールとしてSWFDump/SWFStrings/SWFExtractがあります。

Continue reading “SWF Tools: PNG/JPEG/GIF/PDF/WAV/FONTからSWFに変換する便利なコマンド集”

JSwiff: Adobe Flash fileの生成、操作のオープンソースのフレームワーク

JSwiffとは、ピュアJavaでAdobe Flash fileの生成、操作のオープンソースのフレームワークです。

Flashファイルの読み書き機能を提供しています。紹介したTransformJavaSWF2JGeneratorと同じのようなJavaで実装されたフレームワークですが、GoogleやYahooで検索して見ましたが、日本語世界にJSwiffの使用者は多くないようです。

厳しいライセンスGPLを採用するのは、原因の一つかと思います。

Continue reading “JSwiff: Adobe Flash fileの生成、操作のオープンソースのフレームワーク”

JGenerator: Javaで動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合してFlash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーション

JGenerator(jgenといわれた場合もある)とは、紹介したTransform(@see Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ)、JavaSWF2(@see JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ)の開発言語と同じのJavaで実装されて、動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合させて、Flash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーションです。

機能方面、Ming(@see Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む))とおなじ、サーバ動的生成することをできます。JGeneratorで作成したAdobeジェネレータよりもっと小さくて、スペードも速いですから、Adobe Flashのジェネレータのフリーの代わりへアナログ可能性もあります。

Continue reading “JGenerator: Javaで動的にテキスト、グラフィックおよび音を結合してFlash内容を生成するWebサーバの製品アプリケーション”

JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ

JavaSWF2とは、 JavaによるFlashを解析、生成するオープンソースライブラリです。おそらく何か頭中にそういうものがあるかというイメージがあるでしょう?そうそう、「はんにん」は、前回紹介した「Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ」です。

JavaSWF2の基本的な機能としては、FlashのSWFファイルからテキストに変換することです。オブジェクトモジュールを使ってテキストとか、JPEG画像などのロード、生成もできます。XMLファイルからSWFへの変換もできます。

Continue reading “JavaSWF2: JavaによるFlash解析、生成ライブラリ”

Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ

Transformとは、Javaフラッシュ(.swf)ファイルを分析し、符号化するオープンソースのライブラリです。機能から見ると前回紹介した「Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)」と少し似てますね。SWFとFLVの読み込む操作をできます。サーバに入力された文字列をswfに変換して、Flashから読み込むといったこともできます。クラスおよびFlash(SWF)ファイル形式の指定のデータ構造はFlashファイルを発生させるために高レベルapiに実用的なクラスと共に提供されます。

Continue reading “Flagstone Transform: 文字列からswfを生成するオープンソースライブラリ”

Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)

一般的なFlashムービーの生成方法では、Adobe社のFlash Professionalを代表とする作成ツール(紹介した「FLVTool2: オープンソースのFLVファイルにメタデータつけたり、メタデータを取得できるソフト」のようなツールもあるし)を使ってSWFファイルを出力しますが、ユーザーの要求に従ってアプリケーションが動的にFlashムービーを生成したい場合は、この方法は使えません。プログラムのロジックでアプリケーション実行時にFlashムービーを生成しなければなりません。

今回紹介するMingというものは、PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリです。

Continue reading “Ming: PHP、C/C++、Perl、Python、RubyからSWFフォーマットのFlashを作成するオープンソースのライブラリ(使用例を含む)”