Adobe AIRアプリケーションのインストールパスにファイルURIを取得するサンプルソースコード

この前に、Adobe AIR 1.5でSQLiteデータベースを暗号化とするサンプルソースコードCPreferencesManager: Adobe AIRのpreferencesマネージャークラスであるなどを勉強しました。今回はAIRの勉強を続きましょうー

Adobe AIRは、デスクトップ・アプリケーションを開発するので、ローカルファイルのアクセス操作は普通ですね。

一般的に、ファイルオブジェクトのURL属性をアクセスするとファイルのURIなど情報を取れますが、AIRアプリケーションには、そのような情報を取れません。

まず、下記のようなソースでURLを出力してみて:

var f:File = new File(“app:/icon.png”);
trace(f.url); //app:/icon.png

「app:/ URI」を正常で取れますが、AIR以外のアプリケーションには、URIを渡しても動かせないはずです。それで、どうやって取得しますか。下記のソースでやってみて:


var fPath:String = new File(new File(“app:/icon.png”).nativePath).url;
trace(fPath);

どう?


file:///digitechlog/tei/Documents/Flex%20Builder%203/AppName/bin-debug/icon.png

のようなパスが出力されてるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *