Groovyでプログラムソースコード行数の計算をすっごく簡単で実現する

開発者に対して、自分は何行ぐらいソースを書くのは、気になってるはずです。Googleで検索するとそのようなツールも多いと思います。

開発者として、自分のソース行数計算ツールを作ってほしいですね。Groovyだったらすごっく簡単の何行ソースで実現できます。

※Groovyとは、Java言語の実行環境であるJava仮想マシン(JVM)上で動作するスクリプト言語である。Java言語とほぼ同じで、スクリプト言語として使いやすいよういくつかの拡張が行なわれている。

変数の型宣言の省略と動的な型付け、メソッド呼び出しの括弧や行末のセミコロンの省略、リストやマップを宣言時に初期化するための特殊な構文、正規表現のための構文、クロージャなどである。

以下は実現のGroovyのソースです。


#!/usr/bin/env groovy

def funcName = (args.length > 0 && args[0] == “/s”) ? “eachFileRecurse” : “eachFile”
def lineCount = 0

new File(“.”).”$funcName” { f ->
if (f.isFile()) {
f.eachLine { lineCount ++ }
}
}

println lineCount

ここは使用例:


raptor@raptor-laptop:~/foo$ cat countLines.cs | tr -s ” ” ” ” | wc
17 31 343
raptor@raptor-laptop:~/foo$ cat countLines.groovy | tr -s ” ” ” ” | wc
13 37 235
raptor@raptor-laptop:~/foo$

簡単でしょう。

URLリソース:

http://freeopenidea.blogspot.com/2008/12/short-program-to-count-lines-of-code.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *