Adobe AIRマルチメディアアプリケーションツールリスト(写真とビデオなど)

Adobe AIRってどういう物は、前回Adobe AIRが使ったGoogle関係製品のリスト中に説明しました。使いやすくて見た目もカッコいいですよね。

オンライン写真アルバムサービスFlickrは使ったことがある人は多いと思います。写真のアップロード、ダウンロード、編集など操作は面倒でしょう。写真数がいっぱいがある場合、検索も面倒でしょう。何かデスクトップアプリケーションがありましたら嬉しいですよね。じゃ、前回Google関係製品Adobe AIRアプリケーション紹介の引き続き、今回はマルチメディア関係AIRツールを紹介しましょう。

1、Flickr Desktop Search

Flickrというのはオンライン写真アルバムサービスです。上のような話しましたが、Flickr Desktop Searchは写真の検索することはデスクトップで操作できるようなAdobe AIRアプリケーションです。

Flickr_desktop_search

2、Snoto

Snoto Photoはオープンソース・ソフトウェアのAdobe AIR製のflickrビューワーです。Snoto Photoを起動すると、flickrへのアクセス認証が求められる。そこでOKをすると、自分のflickrユーザアカウント下にある写真を一覧してくれる。写真を選択すると、その写真を真ん中にして拡大表示してくれる。

Snoto

3、ImageDropr

ImageDroprでローカルの写真ファイルをアップロードすることは簡単で実現できます。ドラッグ&ドロップ操作もサポートされてます。

imagedropr

4、Flickr Flipper

Flickr Flipperは単純なFlickrの写真ファイルを検索することではなくて、特定ユーザの写真を検索することもできます。

flickr_flipper

5、FLVPlay HD

FLVPlay HDはローカル/リモートのFLVとかMP4とかのプレーすることを可能です。 ローカルファイルもYouTubeみたいですよ。

FLVPlayer

6、AIRTube Video Downloader

AIRTube Video Downloaderを利用してYouTubeのFLVファイルのダウンロードは簡単でドラッグ&ドロップでできます。URLでダウンロードもできます。

AIRTube_Video_Downloader

7、RichFLV

FLV中の音楽はMP3へ変換したい場合があるのですか。RichFLVを利用してFLVデータの読み取り、カット、FLV→MP3とFLV→SWFの変換は可能です。

richflv

8、uvLayer

uvLayerはAIR製のオープンソースの動画プレーヤです。Yotubeを検索し、動画の一覧を表示する。結果をuvLayerの背景にドラッグアンドドロップし、残しておくことが可能だ。再生したり、自由に画面サイズを変更することもできる。

uvlayer

9、mooFlair

オンライン,オフライン両方のFLVビデオを管理して視聴できるデスクトップツールです。Youtubeをはじめ多くのオンライン動画サイトに対応しています。

mooFlair

10、Adobe Media Player

Adobe® Media Playerには、オンラインでもオフラインでも、見たい番組を好きなときに視聴できる多彩な機能が搭載されています。インターネットTVコンテンツのお気に入りリストを作ってダウンロードしたり、新しいエピソードが追加されるごとに自動的にダウンロードすることはもちろん、好きなときに視聴するための個人ビデオライブラリ作成もできます。

adobe_media_player

以上です。Enjoy!